木島平 ペンション びっくりりえたん   親バカ父ちゃん子育て日記

過去の日記はこちらhttp://rietan.chips.jp/oldhtml/kosodate.htm
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

来たか

外国人のお客さんをスキーレンタル店へ連れて行くと、

とにかく時間がかかります。

 

靴が大きいとか小さいとか、

靴が履けないとか、

ボクはスキーをしませんから、

どうやって靴を履くのかも詳しく知りません。

 

ボクの仕事の範囲外です。

シーズンも終わりに近づいていますが、

何とかしないとボクの手ばかりが煩わされます。

 

とは言っても、

レンタル店ではあなたの助けがあったから良かった、

とお礼を言われると、

やはり助けないわけにもいかず、

なんとも辛い立場は続きます。

 

 

昼過ぎに学校から呼び出され、

女房がたるぽんを迎えに出かけました。

診療所へ行きましたが、

インフルの反応はなかったようです。

しかし、明日、もう一度、診療所へ行くことになるはずです。

 

四時間目から突然具合が悪くなってきた、

と、しんどそうな顔でたるぽんは話してくれました。

 

たるぽん、奥の部屋へ隔離されています。

どうしようもない。

 


クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

泣ける

ロンドン、パリ、ローマを

一週間で駆け抜けるツアーのように、

東京、京都、大阪を、

一週間で駆け抜け、

最後の訪問地であるびっくりりえたん・・・、

笑ってはいけません、

に、オーストラリアの若夫婦がお見えになりました

 

桁外れの場違いさは、

ロンドン、パリ、ローマを巡った後、

知っている人は

行政の人と住人だけのような田舎に訪問するようなもので、

よくぞ迷い込んでくれました。

 

先日のカナダの女性弁護士は、

来日したその日は東京での宿泊でしたが、

その最初の訪問地に選んでくれたのが、

びっくりりえたん・・・、

笑ってはいけません。

 

此度は

おおよそ十日の日本滞在の最後に

オーストラリア人若夫婦が選んだのが、

びっくりりえたん・・・、

泣けます。

 

もっと他に行くとこ、なかったんかぃ、

と言いたくなりますが、

なかったのでしょう。

 

そういうことにしておきましょう。

 

大阪でたこ焼きを食べたようですが、

10個で600円だか800円と言ったように思いますが、

ボクが子供の頃は、

4個で10円だったと言うと、

目を丸くしていらっしゃいました。

 

 

久しぶりにたるぽんと風呂の中で、

みかんを食べました。

今冬初めてかもしれません。

 

翼が一緒に風呂に入らなくなったので、

より機会を逸していたのかもしれません。

 

そのうち航も一緒に風呂には入らなくなり、

なんとも寂しい時間を迎えることになります。

 

村の先輩が話していたことがありますが、

まったくその通りで、

ボクも子供三人と一緒に風呂に入っていた時が、

ボクの人生の中で

一番楽しいひと時だったのかもしれません。

 

当時はしんどいとしか

感じられんかったんやけど。

 


クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

珍しく

今朝はほんの少し積もっていましたが、

除雪の必要はなく、

青空が広がる良い天気になりました。

如月の登校1如月の登校2

今朝の登校風景。

まだまだ雪はいっぱいです。

今冬はうちの宿にしては珍しく、

まだしばらくスキーのお客さんが続くので、

雪はゲレンデにだけ残っていてくれればと思います。

 

中学ではあのインフルは収まったようですが、

航のクラスではまた欠席している生徒がいるようです。

怖いです。

 


クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

さらさら

外に置いてある冷凍庫内を確認するため

一度外に出ましたが、

それ以外はずっと家の中にいて、

たまりにたまった事務仕事を続けていました。

 

翼は普段より一時間程度早くに戻って来ました。

夕べは午前2時ごろまで

宿題に取り組んでいたので、

帰ってきた翼に、

もう眠いだろと声をかけましたが、

ケロッとしていました。

 

航はいつも通りでしたが、

夕食もあまり食べず、

今日は眠たいと言って、

つい先ほどからテーブルの前で横になり、

既に眠っています。

航が長い時間、勉強をしていた形跡はありません。

 

子供らは子供らで、

相変わらず、よく頑張っている事だと思います。

学校へは行かされるし、

勉強はさせられるし、

やりたくない事ばかりさせられるし、

朝早くに起こされるし、

ボクは子供をもう一度やることはできません。

 

子供らが学校を終えて、

仕事を始めるようになれば、

再びボクにも自由が訪れることでしょう。

 

ここに滞在してくれる外国人達のように、

ボクも気ままに旅してみたいと思います。

 

一時、定年後の男達の希望に、

連れ合いと旅行をするというのが上位を占めていましたが、

ボクにそんな気はさらさら。

 


クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

山深い温泉

オーストラリアのお客さんも、

アリゾナのお客さんも、

バンクーバーのお客さんも、

日本のお客さんも、

みんなお帰りになって、

今夜は予約がありません

 

朝食を作り終え、

お客さんを飯山駅までお送りする頃には、

少し休憩できる嬉しさと、

気合いの入らない緊張感のなさで、

顔も身体もふやけていく一方でした。

 

家に戻って除雪を終えると

12時半ごろになっていて、

食事と温泉に行こうと、

急いで上越方面へ車を走らせました。

 

やはり新潟県内は相当の積雪量で、

道路上も除雪が追いついていないのか、

デコボコした道が多く感じました。

海沿いまで積雪が残っているのは、

珍しく思いました。

 

福井県や山形県など、

かなりやられているようでお気の毒に思います。

今冬の木島平は少ない降雪、積雪で、

とてもラッキーでした。

如月も後半に入り、もうしばらくの辛抱です。

 

積雪量の多い、

名立町の山深い温泉にゆっくり浸かり、

戻って来ました。

 

外国人をここまで連れて来てやると、

さぞ喜ぶことだと思いますが、

観光客には教えられません。

い〜しっしぃ・・・。

 


クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

あっと言う間に

久々に除雪をしました。

 

朝からいくらか降り出しましたが、

たいしたことがないだろうと高を括っていました。

昼前から徐々に強く降りだし、

それでも積もるはずはないと、

どこかで思っていました。

 

部屋にいて、

ご近所から除雪機のエンジン音が聞こえてきました。

外を覗いてみると、

自動車のタイヤ半分くらいが埋もれています。

 

う〜ん、これは除雪だと、

急いで外に出て除雪機のエンジンをいれました。

 

雪が軽かったので、簡単に済みましたが、

まだまだ降るようです。

 

翼は一日中、パジャマのまま家にいて、

パソコンでゲームをしていました。

 

航は友達の家に遊びに行っていました。

自分でおにぎりを作って持って出かけていました。

上手に作れるようになっています。

 

現在も強い風と共に、

雪が降り続いています。

明朝、除雪からという事にならないよう祈っていましょう。

 

えらい、風。

 


クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

たるぽんスキー教室

今日はたるぽん、二回目のスキー教室のようで、

朝からゲレンデに出かけて行きました

 

晴れていて、

昨晩いくらか積雪もあったので、

スキーをするにはとても滑りやすく、

気持ち良かったという事です。

 

ボクにはこの気持ち良さはわかりません・・・涙。

 

この村でスキーができないのはボクだけだ、

外国人に話すと、みんな驚きます。

ボクはスペシャルだと言うと、

笑いを誘います。

 

今夜もオーストラリアからのお客さんと

楽しく談笑できました。

小さなコアラのぬいぐるみと布製の壁掛けをくださいました。

なんか嬉しいです。

 

なんとなく風邪気味か、

気分がすぐれませんが、

期待に応えられるよう頑張りましょう。

 

さ、びーる。

 


クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

除雪がないので

今日も長かった一日が

ようやく終了です。

 

今日は一組の外国人がチェックアウトし、

二組の外国人がチェックインの予定でした。

 

飯山駅到着の時間が重なると大変だな、

とドキドキしながらお客さんからの連絡を待っていましたが、

別々の時間だったので、上手く案内できました。

 

飯山駅への往復と、

飯山市内への買い物、

馬曲温泉への往復など、

一日のほとんどを車の運転か、

それ以外の時間は仕込みに費やしていました。

あ、血圧の薬をもらいに診療所へ出かけました。

 

今日もまいりました。

除雪がないので、

ほんと〜〜〜〜〜に助かっています。

 

メシにしましょう。

お疲れさまでした。

 


クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

チョコと饅頭

馴染みのラーメン屋さんの大女将が、

90歳の誕生日を迎え、

女房とお祝いに出かけました。

 

施設にあんちゃんに似た人がいるんだよぉ、

よく似た人がいるもんだなぁ、

 

と何度も同じ話を繰り返し、

またラーメン食べに来てよと、

もうおそらく自力では立てなくなってしまった大女将は、

同じ姿勢のままボクに話を続けてくれました。

 

今日は外人さんいないのかぃ?

今日もいるんですけど、

食事の時間が合わなくて連れて来られませんでした、

また連れてきますからね。

 

暖かくなったら、

マスターに頼んでウチの方にも遊びに来てください、

今日はあんちゃんに会えて良かった、

 

と言っていただいて、

店を後にしました。

 

でき得る限り店に出てほしいと思います。

 

さ、今日も遅くなりました。

たるぽん、すまん。

めし。

 


クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

今日は病院

こんなことが起こることは予想はしていましたが、

特に対策を立てていたわけではありません。

 

アリゾナ出身のご家族の奥様が、

ゲレンデで骨折という連絡をスキー場からもらって、

ボクは急いで中央駐車場に向かいました。

 

奥様はパトロールセンター内で応急処置を受け、

仰向けに寝転んだまま、

顔を自分の両手で覆っていました。

ボクが到着すると少し笑顔を見せてくれましたが、

やはり痛々しいものでした。

 

そばには旦那さんと小学生の娘さんがいて、

娘さんはかなり泣いていたのか、

顔全体が腫れたように見えました。

 

一旦、家に連れ戻り、

家に置いていたバッグの類を整理し、

チェックアウトの準備です。

 

ボクは飯山市内の総合病院に電話をすると、

整形外科の先生方は手術中で、

診察できないとの事。

 

続いて村の診療所へ電話をすると、

飯山市内の個人病院へ行った方が良いかもしれないとの事で、

すぐさま連絡を入れると、

診て頂けるようで、そこまで連れて行くことに。

 

この調子で東京まで帰れるのかと心配していました。

 

病院へ着くと、

すぐに診て頂けるはずもなく、

痛々しい姿の奥様は

用意してもらった車椅子にしばし座って

診察を待っていました。

 

旦那さんがパトロールセンターにヘルメットを忘れたとか、

奥様の靴はまだびっくりりえたんにあるとか、

どうしようかと悩みながら、

時は過ぎていきます。

 

バンクーバーからのお客さんが馬曲温泉に出かけていて、

今、迎えに来てほしいと連絡があったら大変だ、

夕食の仕込みはまだ終わっていないなどと、

色んな思いが頭の中を駆け巡り、

診察を待っているアメリカ人家族を置いて、

一旦家に帰ろうとすると、

帰っちゃうんですかと、

病院の受付の女性が心細い声で訴えます。

 

どうしようもなく、

家に戻り、再びスキーセンターへ出かけ、

ヘルメットを取り、奥様の靴を用意し、

再び病院へ向かうと、

保険証があるかどうかなどの確認をして、

今日中に東京へ帰れるとの返事をもらって、

気をつけて帰ってくださいと伝え、

 

車に乗って家へ急ぐと、

馬曲温泉終わりました〜ぁと

明るく連絡をもらって、

行先をスキー場から馬曲方向に変えて、

車の中から、

飯山駅へ車椅子を用意してもらうように連絡を取って、

奥様の携帯にメールをいれ、

さらに旦那さんの携帯に電話をして、

飯山駅に着いたら、2階のカウンターへ行って名前を告げると、

車椅子を用意してもらえるからと伝え、

再び馬曲温泉へ急ぎました。

 

馬曲温泉は ソ〜ナイスだと、

カルガリー出身、バンクーバー在住の

女性弁護士さんはおっしゃいました

 

除雪の必要がないからラッキーでした。

へとへとやがな。

 


クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
吉田類の酒場放浪記
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE