木島平 ペンション びっくりりえたん   親バカ父ちゃん子育て日記

過去の日記はこちらhttp://rietan.chips.jp/oldhtml/kosodate.htm
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

雪国育ち

昨日も今日も、
航は中学公認アルバイトのため、
早朝からゲレンデに出かけて行きました。

続いて翼も、
滞在中のタイ人グループからスキーの指導を頼まれ、
ゲレンデに出かけて行きました。

二人ともちゃっかりお小遣い稼ぎができ、
とても素晴らしく思います。
雪国育ちが奏功しました。


昨年、一人で一週間程度滞在し、
今冬は家族を連れて、
オーストラリア人のあんちゃんが
再び遊びに来てくれました。

妙高周辺で日本の中古物件を探していましたが、
それぞれの場所の雪の深さ、
自治体が除雪をしてくれる範囲などを確認すると、
なかなか購入の決断が下せないようでした。

まだ諦めてはいないようですが、
自分たちの夢だと言って、
また次の物件を待つようでした。


夕食時から強い風と、大雪が舞い、
現在も雪が斜めに降り続いています。

雪が降ると、
お客さんは喜び、ボクは哀しくなると、
お客さんに伝えて笑っています。
明日は除雪から始まりそうです。


 

クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

仕事があまりにもボクに集中してしまって、
どうしようもありません。

料理は雑になる、
お客さんとの対応が疎かになる。
こういうことを続けていると、
いつの間にか消滅してしまいます。

何とかせねば。


 

クワガタ採集

 

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

どこ

どこの国の、どこなのか、
もうまるでわからなくなってきました。

食堂です。

もうムチャクチャ。
本日、これまで。
お疲れさまでした。


 

クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

初めての光景

馬曲温泉にお客さんを送って行った際、
露天風呂を覗いてみると、
なんと6,7人の入浴者全てが外国人でした。

背中に、バーンと刺青の入っている人もいて、
ちょっと引いてしまいましたが、
あんな光景は初めてです。

オーストラリア人のお客さんにすれば、
毛色が同じで良かったのか、悪かったのか。
仮にボクなら、
フランスに出かけて、
出かけた場所で出くわした人が全て日本人なら、
これまたちょっと引いてしまいます。

11歳と8歳の男の子がいますが、
二人とも黒縁の眼鏡をかけて学者風で、
どちらもかなりの美形です。

三週間を超える日本滞在で、
最後の数日間をうちで過ごしてくださいます。
これまでの夕食を宿の外で食べていたようですが、
うちは二食付きなので、
今夜もここで夕食を食べるとお母さんが言うと、
8歳の学者は、イエイ、と発して、ガッツポーズをしてくれます。

大阪からのフライトで帰国予定だそうですが、
その前日は、他のお客さんがあるから、
ここでは泊まれないんだとお父さんが言うと、
8歳の学者は、少々涙ぐんでくれていました。


というわけで、
父がなくなって10年が経ちましたが、
ボクは相変わらずここにいて、
仕事を続けています。

母は相変わらず親不孝の息子を、
野放しにしてくれています。

母も高齢なので、
近いうちにその日が来ることでしょう。
ボクは息子として
しっかり母を送ることができたなら、
ボクもすぐその後に続くことでしょう。

特段、欲もないし、
必要もないのに
大きな家に住みたいとか、
新しい車に乗りたいとか、
そんなこと考えたこともないし、
強いて言えば、
幼かった頃の子供らにもう一度会いたいなとか、
航と二人で魚釣りに行きたいなとか、
その程度です。

できるだけ母のそばにいてやりたいと思いますが、
それもままならないのが悔しいところです。

父がいれば、
なんと言って声をかけてくれるでしょうか。
残された時間も短いし、
そのうち再び父に巡り会えることでしょう。

おやっさん、ありがとな。

 

クワガタ採集

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

内側から

どんなに一生懸命に取り組んだところで、
内側から足を引っ張られると、
もうどうしようもありません。

必要なことは言えず、
不必要なことを言って、
ムカつく。

こんなことの繰り返しです。
もう解消したい。


 

クワガタ採集

人生 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

また女医さん

昨晩、再び調子が悪くなり始めたたるぽんですが、
今朝には熱もなく、
登校させることにして、
朝練のため、学校まで送って行きました。

急いで戻って来ると、
今度は翼をバス停まで送って行きました。

再び戻って来ると、
仕込みの用意をして、
女房の客室掃除の手伝いをしました。

掃除を終えると、
上越へ仕入れに向かいました。
長野新潟の県境に積もった雪も、
大した量ではなく、
積もった雪そのものに勢いがなく、
また道路も乾いていたり、
濡れていたりするので、
運転までもが楽になります。

今日は既に15日で、
降雪の目安の2月14日まで、ひと月を切り、
気持ちまでもがうんと楽になっています。

またそのうち、がーんと、やられることもあるでしょうが、
もう後ひと月の辛抱です。
なんとかやっていけるでしょう。

市場ではお客さん用の食材ばかりを買い求めていますが、
自分達用に赤カレイも買って帰りました。
たるぽんの好物ムニエル用です。

今夜はまたしてもオーストラリアから、
女医さん家族がお見えになりました。

野沢の火祭りを見学に行くと言って、
夕食を早めに食べて、お出かけになりましたが、
まだ戻っていらっしゃいません。
随分、寒いはずですが。

職業が医師で男性の外国人は
あまりお見えになっていないように思いますが、
女医さんは実に多く感じます。

そのうち、夏のかぶちゃん採集も、
外国人の女医さんばかりになるかもしれません。

そりゃ、ない。


 

クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

一瞬休憩

今夜は予約がなく、
今日を目指して、
クリスマス前からなんとか頑張ってきましたが、
既にもうこの時間です。

午前中に台湾のお客さんをお送りし、
その後、買い物に出かけ、戻り、
今日も中学公認アルバイトに出かけた航が
ゲレンデから帰ってくると、
高山村の蕨温泉を目指しました。

スキー客や観光客などはなく、
地元のおじいさん達で賑わっていました。
良い温泉です。
熱い温泉に浸かりながら、
沈む夕日を眺めていました。

金色に輝く太陽が山あいに落ちていく光景は、
なかなかに良いものです。
輝いた時もなく落ちてゆくボクとは、
えらい違いです。
2,3,4歳頃の涼子と一緒に入ったこの温泉が、
懐かしく思い出されます。
可愛かったあの子はいったいどこへ行ったのでしょう。
代わりに大きくなった翼や航がいて、
それはそれで心強いものではありますが。

温泉施設を後に、
涼子を迎えに行き、
KR寿司で食事にしました。

子供ら三人共、
明日から本格的に勉強が始まります。
辛そうですが、
あまり気にすることなく、頑張ってもらいたいものです。

食事途中から、
少々具合の悪くなってきた航でしたが、
今日のジャンプ台が寒かったという事です。
また発熱なんてことにならないよう祈るばかりです。


 

クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ゆでガエル

東京三泊、
びっくりりえたん九泊、
そして明朝のフライトのため
成田で一夜を過ごすため、
オーストラリア人父子は飯山から新幹線に乗って、
東京方面に旅立っていきました。

息子思いの、しっかりしたお父さんでした。
ホームシックは彼を強くする、
家に感謝するようになると、
非常に肯定的でした。

教師は辞めて、
もっと人のために働きたいと話していました。
彼もまた祖父、父の跡を継いで、
市長になるのかもしれません。

彼はボクや女房へのお礼にと、
自国から持参した
アボリジニが描いた模様の入った食器と、
新しいオールドを手渡してくれました。

急いで買い物を終え、
家に戻り、さらに仕込み開始です。
降雪がないので助かります。

航は朝から、
中学公認のアルバイトを
ジャンプ台でやっていたようです。
明日も早朝からあるようで、
女房が送って行きます。

台湾からのお客さんは
若い好青年達です。
読んでいる本を見せてもらいましたが、
英語で書かれた経済書で、
こんなものを読みこなしている人達が相手では、
日本の若者も必死にならないと
ちょっと勝てないなぁと感じます。

勝ち負けではありませんが、
相手は相当勉強しています。
ネット遊びにうつつを抜かしているようでは、
ちょっと・・。


 

クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

責任持てず

大阪弁の奥様から、
5月半ばに一泊の宿泊予約をしたいと
電話がありましたが、
まだ日がありすぎるのでお断りしました。

続いて、
オーストラリア在住の奥様から、
来年1月の宿泊予約問い合わせを
メールで頂戴しましたが、
10月頃に受け付けるつもりだと言って、
お断りしました。

当たり前です。

この世にいるかどうかもわからない、
それもお互いにです、
そんな予約の責任は持てません。

と息を荒げたところで、
オーストラリア人父子が、
最後のスノーボードを終えると、
彼らが土産と新幹線チケットを買うため、
飯山市内へ出るのに同行しました。

ランチを取りたいと言うので、
KR寿司に出かけました。
ボクは注文の手伝いをして、
一貫、二貫と食べさせてもらった後、
百円ショップとスーパー、飯山駅を回り、
最後に練習を終えた翼を拾って、
戻って来ると、
すぐさま飯山駅に舞い戻り、
台湾からのお客さんを迎えました。

いつ料理すんねん、
となりますが、
予想通りの展開だったので、
下ごしらえは全て終えています。

夕食の時間をずらしてもらって、
今夜も無事にウイスキー時間となり、
こうしてパソコンの前にいます。

さ、もう一息。
温泉などに行けるでしょうか。


 

クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

熱下がる

航の熱は下がり、
今朝は大事をとって、学校まで送り届けました。

航を送る前には翼をバス停へ送り、
合間にお客さんの朝食を用意します。

オーストラリア人父子は、
今日は野沢へ行く予定でしたが、
結局、お父さんだけが斑尾にお出かけになりました。

大きく広いゲレンデで、
多くのオーストラリア人が滑っていたということでした。
木島平スキー場の方が親切だという話です。

このケビンコスナー似のお父さんの祖父はウェールズ出身、
祖母の両親はスコットランド出身。
祖父も父も、とある市の市長経験者で、
本人は歴史の教師。
弟はパイロット。
高校生の息子がいじめによる登校拒否を続けたとのこと。
ですが、この息子の顔立ちもとてもきれいで、
父への気遣いもしっかりできるナイスガイ。

教育、文化、習慣、旅の事など、
話題は尽きません。

よくもまぁ、
こんなちんけな宿を選んでくださいました。
今夜もオールドでまもなくあの世行きです。

なにより、たるぽんの熱が下がって、
ホッとしました。


 

クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
吉田類の酒場放浪記
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE