木島平 ペンション びっくりりえたん   親バカ父ちゃん子育て日記

過去の日記はこちらhttp://rietan.chips.jp/oldhtml/kosodate.htm
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Gary

たるぽん、くたびれたようで、

今夜は既に眠っています。

 

明日は先生方の宴会なのか、

学校は休みです。

 

普段なら、まだケタケタと笑って賑やかにしているはずですが、

今日は眠っています。

明朝は早く目覚めるかもしれません。

 

 

ボクは21歳時に、

自転車をカナダに持ち込み、ウロウロしてきましたが、

バンフで出会ったゲリーとクライブという当時25歳の青年達は、

南アフリカ、ケープタウン出身でした。

 

ゲリーは、過日亡くなったワムのジョージマイケルに似た男前で、

ボクよりも10センチくらい背が高く、

がっしりした、誰が見てもカッコの良いあんちゃんでした。

 

4,5日くらい一緒に過ごしたでしょうか。

ロッキー山脈の中を一緒にジョグしたり、

腹筋や腕立て伏せをしたり、

英語の俗語を教えてくれたり、

パブに行ったり、ゲラゲラ笑いあったりと、

彼らと過ごした日々は生涯忘れることはありません。

 

今現在、翼や航に教えるバカげた動作の幾つかは、

彼らに習ったもので、

30数年前の事を、今でもたまに思い出しては、

ひとりにやけています。

 

 

ケープタウン在住の女性から二名で予約が入りましたが、

男性の名前はわかりませんでした。

 

それがメールでやり取りをするうち、

男性の名前はゲリーという事がわかりました。

ケープタウンのゲリー?

んんんんんん???

 

まさか、バンフで一緒だったゲリーが来るなんて考えられませんでしたが、

ひょっとしてあのゲリーが来たらどうなるの?

と彼らを思い出すと、涙が出そうになりました。

 

しかし、結局、午後8時の新幹線で飯山駅に降り立ったゲリーは、

顔立ちが似てなくもありませんでしたが、

背がボクより少し高い程度で、別人でした。

当たり前です。

 

改札口で、簡単な挨拶をして、

30年前にバンフでゲリーに会ったが、

あなたではありませんねと、

ボクは彼の目をじっと見据えて問いかけました。

 

優しく微笑みながら、

初めて会うゲリーは、ボクじゃないよと答えてくれました。

 

日本を旅するケープタウン出身のゲリーと、

アメリカ出身の女性とのご夫婦。

 

明日、ボクはバンフで世話になったお返しを、

なんとかやってみるつもりです。

 


クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

IT弱者

翼は普段通り登校ですが、

早出のようで、

雨の中、女房が学校まで送って行きました。

 

土曜日に登校した航は振替休日で、

遅くまで布団の中にいました。

 

ミクドナルドを食べたいとか、

カンタッキーを食べたいとかで、

雨の中、それだけの購入のため、

中野市内まで出かけました。

 

 

涼子からボクのスマホに連絡があって、

涼子のスマホが使えないからどうすれば良いかと、

翼と話しています。

 

パスワードがいるとか、

IDがいるとか、

メモしてある以外のことを問われても、

何のことやらボクには皆目わかりません。

 

わかっているのは、

涼子のスマホは3ギガで制限がかかるということ、

今月分のデータ残量は既にゼロだということ。

 

小むつかしいことはわからんよ、りょこたん。

翼はまだ中学生、父さんはスマホ世代ではない。

学校で友達に聞いたら?

 


クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

まだまだ

どこかへ食事に行こうと思っても、

ここは田舎。

選択肢はありません。

 

ボクのお気に入りはかなり遠いし、

そこまで出かける元気もない。

 

ここが関西ならと思う時はこんな時です。

 

涼子も誘ってみるかと女房に電話をしてもらいましたが、

あいにく地域ではマラソンが行われ、

午後からはアルバイトの模様です。

 

どこへ行くかとみんなに聞いてみましたが、

たるぽんお気に入りはKR寿司。

 

ボクは回っているあのすし屋全体が

あまり好きではありません。

仕方なく店に入り、

回ってきたものを適当に取ってもらっては、

一応嬉しそうにパクパクと口に放り込んでいますが、

あの安っぽさ全部が好きではありません。

嫌い。

 

子供は好きです。

楽しいのでしょう。

 

初めて回るすし屋に連れて行ってもらったのは、

ボクが小学校に入るか入らないかの小さな頃で、

昭和四十年代半ば、大阪布施駅前の店でした。

 

小さな店内では椅子の後ろはすぐ壁。

そして店内中央には、

握る職人が何人かいるというところまでの記憶です。

 

今から思うとそんな味のある店ならイヤにもなりませんが、

今、あちこちで目につくKR寿司は、

どれもこれも安っぽくて、味気なくて、いつも気分が悪くなります。

 

そして今日。

 

どうもボクは我慢ならず、

KR寿司を拒否し、

女房提案の18号沿いの定食屋に店を決めると、

たるぽんの機嫌が一気に悪くなり、

車の中では一言も口を利かないざまです。

 

うっとうしい。

 

二度とオレはKR寿司には行かないと宣言し、

この時間まで澱んだ雰囲気が続いています。

 

ボクはまだまだ青い。

 


クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

無理やり騒ぐ

スキンヘッドのおじさん達も、

オランダ人もチェックアウトされ、

今夜は静かな夜です。

 

航は今日、登校日で通常通り、出かけて行きました。

給食がないので、

昼前に帰ってきましたが、

昼ご飯の後、友達が遊びに来て、賑やかに過ごしていました。

 

日が差さない、どんよりした一日でした。

 

普段はお客さんがいるから静かにしろとうるさく言いますが、

今夜はお客さんがいないから騒いでもいいと言うと、

騒ぐ必要もないのに、

無理やり大声を出して騒いでいます。

 

さすがに翼は、静かにしたままでしたが、

この男も調子に乗ると、

航以上に騒ぎます。

 

こんな騒々しさも、

もう後しばらくかと思われます。

 


クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

真似無理

昨晩からずっと雨が降り続いていて、

お昼前までそれが止むことはありませんでした

 

朝、翼も航も傘を差してバス停に向かいましたが、

下校時には既に雨も止み、

奴らは元気に帰ってきました。

 

 

昨晩、オランダ人姉弟は、

たるぽんと四目並べに興じていましたが、

今日は朝からあいにくの雨なので、

さらにゲームをすると言って、

朝から食堂で、コーヒーなどを飲みつつ、

二人の姉弟は、初めての将棋に挑戦していました。

 

お姉さんは、笑顔を絶やさない温和な人で、

表情が怖くなりません。

女房などは、ボクに文句があるのでしょうが、

いつも怖い顔をして過ごしていますが、

オランダ人女医さんは、顔が怖くなりません。

不思議なくらいです。育ちなのでしょうか。

ただ将棋の時には、

顔は真剣になりましたが、

やはり怖くはなりませんでした。

 

子供時代、学校での勉強は

自分にとっては簡単だったけど、

英語や地理が嫌いだったと話していました。

此度は横浜で開催される医学学会に参加するための来日だそうで、

仕事前の息抜きに寄ってくださいました。

 

この国際学会は、毎年の開催だそうで、

昨年はウィーン、一昨年はデンバー、

今年は横浜ですが、

来年は都市名は忘れたようでカナダだという事です。

学会での勉強は大変なようですが、

いろんな国へ出かけ、小旅行できるのが楽しいと話していました。

 

弟であるお兄ちゃんは、

たるぽんの事を、スマートだ、スマートだと褒めてくれました。

冗談が好きなお兄ちゃんで、

お兄ちゃんのボケに対して、

吉本のように転んでやると、大いに受けていました。

 

日本が鎖国をしていた時代、

貿易をしていたのは、隣の大国とオランダだけだったと話すと、

そんなこともご存じの様子でした。

オランダ人が長崎の出島で貿易をしていた、

先のノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロさんは、

長崎生まれだと話すと驚いた様子でした。

 

オランダでは人口の3倍の自転車があること、

またその自転車が簡単に盗まれること、

盗まれた自転車が川に投げ捨てられること、

北アムステルダムと南アムステルダムを結ぶ地下鉄を建設中で、

地盤沈下がある上、川と湖の下を掘る工事らしく、

25年計画の後5年で完成だということなどなど、

いろんな話が聞けて、勉強になりました。

 

こんな長野の田舎、

それも木島平にやって来る外国人のフットワークの軽さに感服します。

 

ボクもヨーロッパやアメリカなど、

どこにだって躊躇なく出かけるので、

旅については引けを感じることはありませんが、

彼らはその地に簡単に住みついたり、

また商売を始めたりするので、

ボクのようなどうでもいいごろつきに比べ、

何枚も上手です。

全くボクには真似ができません。

 

飯山駅で、

横浜までの乗車券と、

飯山長野、長野東京の特急券を買い求める手伝いをして、

彼らは善光寺をお参りした後、

横浜に向けて出発予定で、

ボクがレクチャーした、

 

「やったー」

 

を叫びつつ、

改札を笑顔で通り抜けていきました。

 

すごいわ。

 


クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

小雨で良かった

今夜は日蘭四目並べ対決。

 

日本代表はたるぽん。

若い女医さんは、

こういったゲームは得意なんだけど、

負けてしまいましたと笑顔でお話になりました。

 

11勝3敗でたるぽんの勝ちでした。

 

ラーメンを食べる時、

ノイズを気にしない日本がお気に入りのようで、

私は日本に引っ越すべきだと話していたのが印象的でした。

 

お兄ちゃんは身体に湿疹があるらしく、

野沢の湯が湿疹に効果があればと、

熱い松葉の湯に浸かっていました。

浴衣を着て歩きたいと無理なことを言うので、

困った顔を向けると、

お兄ちゃんは大笑いをしていました。

 

小雨で良かった。

 

明日も雨の予報ですが、

お手柔らかにお願いしたいところです。

 


クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

日蘭お話会

walk, become, produce という意味のオランダ語が、

一人称、二人称、三人称でどのように変わっていくかという、

難しい講義を受け、

 

ひらがな、カタカナのそれぞれの文字に意味はなく、

漢字には一つ一つに意味があるという、

ボクのわかりにくい説明をしたりなどしていると、

誰も食事の用意をしようとせず、

女房などは眠っているので困ります

 

一旦、日蘭お話会を中断させ、

オーブンで焼いていた鶏肉を、

ごはんの上に載せて、たれをかけ、

タコとキュウリの酢の物に三杯酢をかけ、

そして茹でてブヨブヨになったそばとつゆを用意して、

再び、食堂に挑みました。

 

アムステルダムからドイツ国境に向いて

一時間半ほど走った郊外出身のご姉弟は、

お姉ちゃんが医師で、

弟は両親が持つ大きなホテルを継ぐ裕福なお二人。

 

航の宿題である漢字練習帳を見せると、

かなり驚いたようで、写真を撮っていました。

 

とまぁ、こんなところで、

メシにしましょう。

 

みんなひっくり返ってます。

 


クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

勘違い

先週の実力テストの結果が戻ってきたようで、

翼が話していた通り、

得意の数学が散々だったという事です。

 

高得点の方が良いに決まっていますが、

気にすることはありません。

散々と言えば、

毎回、全教科、散々だったりょこたんですら、

今を元気に過ごしています。

 

今夜宿泊のおじさん方は、

見事にコワモテ、スキンヘッド。

身体も大きく、

話しかけるのも怖いと感じる人も多いように思います。

 

しかしながら、

こんな感じのおじさんこそ話せば優しい。

思いやりも十分ある。

 

この時期、カメムシが大量発生していて、

今年は例年より爆発的に発生しています。

 

網戸の隙間から、

奴らは忍び込んでくるのでしょう。

いくら退治していも半時間もすれば、

またどこからか侵入してきて、

殺虫剤やガムテープ、

ペットボトルを使った秘密兵器がいくらあっても足りません。

 

それを、

カメムシが部屋に入ってきて、

ご迷惑をおかけします、

殺虫剤を使ってくださいなどと、

話をすると、

そんなの家とおんなじだよ、

気にしないよ、大丈夫だよと言ってくださり、

笑顔でビールをお飲みになり、談笑が続きます。

 

優しい人にならなければいけません。

 

勉強ができたとしても、

偉そうで、人に対して思いやりを持たないような人間は、

どうしようもない。

 

勉強しかできなかった勝手な野郎は死ぬほどいる。

 

奴らは、ただ漂っている。

大海原で、

感情を決して表すことのないモノに埋もれて、

高級な車や家電に乗り移られたかのように、

ただ無表情に漂っている。

オレの歳にもなると。

お気の毒。

 

翼は心配する必要など全くない。

あ、心配してない。

 

すまん、オレの勘違い。

 


クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

運動不足のお参り

小菅神社の奥社に行ってみました。

 

夏の終わり、

まだ涼子が家にいる時、

奥社の手前まで行き、参道が見え、

とても良い雰囲気でした。

一度行ってみようと企んでいましたが、

何より参道が上り坂で、

奥社まで行けるか、少々不安でした。

 

このところ、

朝、女房と里の方まで下り、

そしてすぐに上ってくることを繰り返していました。

 

運動不足ですから、

歩くことに、特に山道を歩くには、

ちょっと練習が必要でした。

 

昼ご飯を食べた後、

翼や航も一緒に出かけました。

 

青空の広がる良い天気で、

少々蒸し暑く感じるような日でした。

 

奥社までは簡単にたどり着くだろうと、

勝手に想像していたのですが、

一時間も山道を歩くことになりました。

帰ってくるのも一時間かかり、

お参りがハイキングというよりも、

登山になってしまって驚きました。

 

怪我もなく、

無事に帰って来られたので、ホッとしました。

 

参道前の茶店で、

だんごやラムネ、アイスクリームを食して、

家に戻って来ました。

 

ボクの足が笑っていますが、

翼も航もケロッとしています。

女房はと言うと・・。

 


クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

座布団の上で

お客さんにご馳走になって

こんな時間になりました。

 

航は食事と風呂を終え、

座布団の上で既に眠っています。

翼は食事は終えたようですが、

風呂はまだのようで、

座布団の上で寝転んでいます。

 

ボクよりも四つ年上の先輩で、

もうすぐ定年だとおっしゃっていました。

長いようで、短かかったお勤めがもうすぐ終わりです。

 

人生いろいろです。

 


クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
吉田類の酒場放浪記
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE