木島平 ペンション びっくりりえたん   親バカ父ちゃん子育て日記

過去の日記はこちらhttp://rietan.chips.jp/oldhtml/kosodate.htm
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

たんぷれ

たんぷれやんのに、箱がいってさぁ、
と言った翼に、
咄嗟に何を言っているのか理解できず、

”たんぷれ” という言葉にイメージした文字は、

tampre いや tangpre。

どちらも全く的を得ず、
ぼんやりしながら、それはどういう意味かと問うと、

たんぷれは、
誕生日プレゼントだという事でした。


高校を卒業すれば、
進学を希望する翼が、
学生寮に入れば、キャベツでいいなぁと、
ボクが刻んだキャベツの千切りを
ムシャムシャ頬張りながら言います。

お前なぁ、
父さんのキャベツは糸のように切ってるから、
いくらでも食べられるけど、
紐のように、ロープのように切れてるキャベツは、
なんぼも喰えんよと、
エラソーに伝えました。
コールスローはちょっと年季が必要です。
ロープのように切られたキャベツを
茹でて食べる翼が目に浮かびます。

明日から、台湾へ修学旅行だそうです。
いやはや、なんとも・・。


クワガタ採集
子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

今どきの子か

ウェールズの試合が始まった直後から、
ウェールズのお客さんから
何度もメールが送られてきます。
他にも、今日はオーストラリアや香港からなど、
一日中、メールでやり取りをしていたような気がします。
今どきの子みたいです。

10番の背番号をつけているダンという選手が
ウェールズのガウアー出身で、
一番のお気に入り選手だとか。
お客さんの息子と一緒に写っている写真を
送って来てくれました。

ウェールズが勝って、
日本の出番です。

このウェールズのお客さんがくれた
ティーチャーズというスコッチウイスキーが
少し残っているので、
彼らの力を借りようと炭酸で割って飲んでいますが、
南アフリカ、強いです。

遠い三十数年前、
バンフでしばらく一緒に過ごした、
ボクより4つ年上の南アフリカの青年、
ギャビンとクライブは、
こうして日本との試合がある中で、
一瞬でもボクの事を思い出してくれたでしょうか。

・・・・・負けました。

またウェールズからメールが届きました。

We are so proud to be friends of Japan.

と送って来てくれました。
何て書いて返しましょう。


賑やかに、
シンガポールからのお客さんは、
帰国するのに便利な、
名古屋に向かってお出かけになりました。
ネリさん
8名いらっしゃいましたが、
これくらいの数になると、
一人か二人は、
必ずおもちろい人が、
老若男女、日本人、外国人問わず含まれているものですが、
かつてないほどに、
皆さん温厚で明るく、楽しい方々でした。
見習わないといけないところが、
たくさんありました。


たるぽん、熱が下がって、
この机で今、宿題に取り組んでいます。

家の周りの樹々も少しずつ色づいてきました。
周辺が秋に染まり、
それが終わってしまうと、
また長い冬がやってきます。
何もかも、あっと言う間です。


クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

芸は身を

航は本調子ではないにせよ、
幾分熱は下がり、元気になりました。
今夜ぐっすり眠れば、
良くなるような気がします。

朝から練習試合だった翼は、
結果がどうだったのか、
全く話ができていません。

シンガポールからの仲良し夫婦のグループと、
今夜も盛り上がり、
一発かまして差し上げました。

長渕の乾杯を、
かの国の歌い手が中国語で歌っているのを、
皆さんが聞かせてくれて、
ならば元曲をということで、
一発かますと、
拍手喝采ちあきなおみであめあられ、
やんややんやの大騒ぎです。

なんとも寂し気な芸ではありますが、
この程度で良いのなら、
ボクは毎晩やって差し上げます。

料理に英語に唄。
磨かないといけないのは自ずと知れています。
芸の域までたどり着くと素晴らしいのですが。
まいった。


クワガタ採集
子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

たるぽん、熱

計画休業なのか、
たるぽん、今日は学校が休みです。

仕込みを一段落させ、
買い物に行くかとたるぽんを誘い、
図書館で借りていた本を返して、
飯山市内のスーパーに向かっているところから、
たるぽんの調子が悪くなってきました。
ちょっと気持ち悪いと車の中で言った後、
スーパーへ着くとトイレに駆け込み、
それで収まったと思っていました。

スーパーの店内では
普通に買い物をしていたはずですが、
家に戻ってから薬を飲むと言い始め、
布団を敷いて横になりました。

先ほどの体温39.3度。
辛そうです。

明日の練習は休ませるべく、
顧問の先生に連絡をしたばかりです。

この時期に毎年と言っていいほど、
熱を出してしまいます。
いくら気をつけろと言っても、
まったく体調管理ができません。
もっともそれは大人も同じ事ですが。


シンガポールから
男女入り乱れた小グループがお見えになりました。
何を言っても、ぎゃははははは〜〜、
と笑ってくださるので、
こんなに良いお客さんはないと思ってしまいます。

よしもとで、
ごめんくさい、
と言うだけで大爆笑になるのと似ています。

非常に盛り上がってくださるお客さん達です。
ボクと同じような年齢で、
54歳から62歳までの、
子育てをとりあえず終えた世代かと思います。

明日、父ちゃんチームはゴルフに行くと言います。
この雨でも。
母ちゃんチームはピクニックに行こうかと、
計画中です。この雨でも。
皆さん、楽しそうです。


とにかく、たるぽんは
熱を下げないといけません。
たぁたは明日、中野で練習試合だそうです。
誰が送り迎えすんねん。


クワガタ採集
子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

冷たい朝

とても寒い朝で、
航はネックウォーマーを巻き、
毛糸の帽子をかぶって登校していきました。

自転車通学の翼も
これからしばらく冷たい風を切って
登校しなければなりません。
辛いはずです。
自転車で通学できないほど冷たくなると、
ボクの番で、
また送り迎えの業が始まります。
イヤですねぇ。

そんな朝から、
今日も上越まで仕入れに出ました。

長野新潟の県境の国道を、
くねくね曲がりつつ、
上り下りを繰り返しながら、
新潟方面に向かって走っていました。
山肌をよぉく見ると、
あちこちでがけ崩れが起きていました。

川沿いの道は、
アスファルトの道路がえぐられ、
通行できない箇所もありました。

新潟県側は地滑りの多い場所ですが、
こんなにたくさんのがけ崩れを見たのは初めてです。
改めて自然の恐ろしさを感じます。


下校してきた航は、
全ての競技の新人戦が中止になったと
教えてくれました。

学校再開のめども立っていない学校もある中、
先生方は賢明な判断をされました。
個人の家も地域も、
何よりみんなに元気が出てくれば、
改めて試合をやれば良いだけです。

父がまだいた頃、
雪の重みでポーチの屋根が真っ二つに折れてしまったあの年、
ボクは極端に老け、
立ち直るのに半年かかりました。

たかがポーチの屋根ですが、
玄関のそれが地震にでも遭ったかのような
無残な姿になり、
建物だけでなく、
自分の内側までやられてしまいました。

飯山市街地周辺に住まいされている人達も、
しばらく大変そうで、
いくら気を取り直して頑張ろうとしても、
辛いことばかりを考えがちかと思います。
ホントに辛いはずです。
誰が助けてくれるものでもないし、
金ばかり持っていかれるし、
将来は全く見通せないし。
ホント、辛いでしょうねぇ。

 

何かのきっかけでまた元気が出てくれば、

ゆっくり生きていきましょう。

そして新人戦もやりましょう。


クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

こんな日

もう終わりかなと思っていた歯科通いですが、
まだしばらく出かけないといけません。

今日から三回、
麻酔をして、
歯茎を掃除してもらうという事です。

この麻酔が痛くて、
ナキソーですが、
泣きながら治療をしてもらいました。
後二回も・・・涙。


朝一番で2月にもらっていた、
オーストラリア人家族の予約がキャンセルになり、
あれだけやり取りしたのに、
結局無駄だったかと思っていたら、
新たに香港から温かみのない文章が届き、
同じような温もりのない文章を返し、
そんな中での歯茎への麻酔。

こんな日はこんなことが続くものです。


 

美味しいチキンカツを食べようと、
お客さんの夕食と一緒に、
自分達のものも余分に仕込みました。

夕方6時になって、
今夜泊まれますかと予約をもらって、
自分達のチキンカツは
このお客さんに食べて頂くことになり、
我々は冷凍のコロッケ・・・涙。

やはりこんな日は、こんな日なのです。


クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

不通に通行止め

北陸新幹線は長野・飯山・上越妙高間で、
飯山線も全線でなのか、
運転再開のめどが立っていないとのことで、
鉄道利用の旅行客は、
まったく動きようがありません。

本来なら、
お客さんは飯山駅まで送り届け、
電車に乗ってもらうのですが、
鉄道は動いていないわけですから、
ボクが動かなければ、
ドイツ人家族はずっと木島平に足止めのままです。
ドイツ人家族を車に乗せて、
長野駅に向かいました。

国道18号線も通行止めの区間があり、
豊田飯山から高速道路を利用して、
須坂長野東まで行き、
長野駅を目指しました。

国道を走る全ての車のスピードが、
普段より、心なしか遅いように感じました。

予約した駅前のレンタカー会社の駐車場へ行き、
ボクの車を停め、
都会にあるような細いビルの3Fにある事務所で
借りる手続きを済ませると、
たくさんの荷物を移動させ、
彼らは次の訪問先へ出かけて行きました。

彼らの木島平滞在中は雨が多く、
つまらなかったはずですが、
雨は好きだと言ってくれる優しい人達だったので、
少しホッとしています。


此度の台風で、
この周辺もかなりのダメージを受けましたが、
雨そのものが降るのは降っていましたが、
この程度の強さの雨は
台風でなくても降っているように感じています。

ダメージを受けてしまったのは、
長野県南部地方に猛烈に、大量に降った雨が、
千曲川に乗って、
この下流地域にまで運ばれ、
許容量を上回る雨が溢れて、
飯山市街地へも流れ込んだように思います。

このエリアの雨が少なくても、
県南部地方に相当量の雨が降ってしまうと、
こんなことになってしまうんだと学習しました。

高校が臨時休校になった翼は
朝から市街地へボランティアに出かけ、
家に流れ込んだ土を外に出す作業をしてきたと言います。

しばらく大変が続きそうです。


クワガタ採集
子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

エライんか

こういうことがあると、
一番に高ぶって問い合わせてくるのはマスコミ。

今日は満室だと伝えているのに、
どこの誰が何の目的で泊まっているのかなど、
お前に関係あるんか。

ボクがエラソーなので、
他人がエラソーだと、
瞬時に反発、看破してしまいます。

ボクよりエラソーな野郎、お断り。
エライんかテレビが。
来んな、ボケっ。


と怒ったところで、
今夜はドイツ人のあんちゃんと
差しで話していました。

ボクより7つ年下で、
IT関連の会社を経営しつつも、
実は弁護士。

ドイツでは、
大学まで学費は無料、
いくら大きな手術をしようが医療費無料、
高速道路無料、
などと聞くと、羨ましくて驚いてしまいますが、
消費税に当たる物品購入時の付加価値税が19%、
食品は7%、
所得税、保険税、年金を合わせると
所得総額から50%が引かれるという事です。

日本のシステムとどちらが良いのか、
少し考えてしまいます。

イラン人の奥様は、
ベルリン生まれだと聞いたつもりが、
テヘラン生まれで、
11歳の時に家族とともにケルンへ引っ越してきたとの事。

言葉がわからないままドイツの公立校へ入学し、
放課後にはドイツ語学校にも通い、
いきなり二校に通うことになったのだとか。

結婚、子供、離婚、移民、それぞれの国が抱える問題など、
焼酎を飲みながら、
時にゲラゲラ、時に真面目に話をしていました。

明日はチェックアウトですが、
北陸新幹線、飯山線ともに停まっていて、
ボクが長野駅まで車で送っていくようです。

道路は大丈夫かと、
ちょっと心配しているところです。


クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ギリギリ

今朝、食堂からの木島平、飯山の景色は一変して、
突如、池か、湖ができたように、
水ついていました。
飯山市内千曲川
ガンジス川かと思うような千曲川です。
温泉に出かけたいという
ドイツ人家族を連れて車に乗った際、
あまりの冠水ぶりに、
冠水した近くまで行ってみたいとの要望に、
恐る恐る里の方へ下りて行き、
中央橋までたどり着いたところ、
助手席に座った旦那さんが撮りました。

117号線の市街地側は恐ろしいほどの水かさで、
自動車の天井部分しか見えませんでした。

メールや電話をくださった、
お客さんや友人、親戚の皆さんに、
お礼申し上げます。

ウチの周りはなんともありません。
明日の食材が手に入るのかどうか、
ちょっと心配です。

今日はくたびれました。


クワガタ採集
子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

台風それぞれ2

大雨特別警報なるものが、
木島平にも出されています。

雨が強く降っています。
風はそれほどでもありません。
飯山の標高の低い場所に、
避難勧告だそうです。

昼過ぎに千曲川にかかる綱切橋を渡った時の水量は、
普段より少し水かさがあるかな、
と感じた程度でしたが、
この時間、避難勧告が出されるほどなので、
危険な状態になっているのかもしれません。

仕事のおじさん達の仕事は休みになり、
今日は一日、部屋で過ごしていらっしゃいました。

翼は午前中の練習試合だったようで、
朝から女房に学校まで送ってもらっていました。

航の新人戦は延期のまま、
それは月曜日に変更され、
明日は午後から練習だそうです。
どうも練習ができるようには思えない雨の強さですが、
どうでしょうか。

学生寮住まいの涼子が、
避難した方が良いのかどうかと、
連絡をしてきましたが、
ボクに聞いてもわかりません。
非難するには時間が遅く、
学生寮から見える川が溢れそうなら、
外へ出るより、

寮の3階に避難したらどうだと伝えました。

ドイツ人夫婦は、
馬曲温泉に行きたいと話していましたが、
今日はちょっとお勧めできないと諦めてもらいました。

仕事のおじさん達も、ドイツ人夫婦も、
楽しみは夕食時くらいで、
今夜も大雨の中、
おしゃべりくらいは楽しめたかもしれません。

ドイツ人の旦那さんは、
日本語は話せませんが、
小中学生時代の4年間、日本に住んでいたようです。
お父さんがドイツ外務省所属で、
在京ドイツ大使館勤務だったようです。

旦那さん自身は会社経営者で、
ドイツを代表するあの車に乗っているのだろうと、
みんなで興味津々聞いてみると、
車には興味がなく、
フォルクスワーゲンに乗っているとの事。
ドイツでは、
大きな車に乗っているような野郎は、
ちん〇んが小さい野郎だって言うんだと教えてくれました。

奥さんはベルリン生まれですが、
お父さんはテヘラン出身、
お母さんはカスピ海沿いの町出身だということで、
地名を聞いているだけで、
エキゾチックな感じがしてきました。

赤ん坊は黒い目がクリクリしていて、
とっても可愛らしく、
お腹さえいっぱいだと機嫌よくニコニコしています。
どこの赤ん坊も同じでしょうか。

そんなこんなで、
いろんな話をして、
雨と風が通り過ぎるのを待っていました。

はてさて、
明日はどうなることでしょうか。


クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE