木島平 ペンション びっくりりえたん   親バカ父ちゃん子育て日記

過去の日記はこちらhttp://rietan.chips.jp/oldhtml/kosodate.htm
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

もういい

短期間に驚きの量の降雪、積雪で、

工事が中止になってしまい、

一組のおじさん達が地元にお帰りになりました

 

今朝も村の除雪車の除雪が追いつかず、

二輪駆動の自動車のおじさんは、

駐車場から出られず、

やっとの事で道路に出ると、

除雪のされていない道路上いきなりのスリップで、

道路をふさぐ格好で停止。

 

スコップを持ってFFタイヤの下から前に雪をかきだし、

ふと道路の向こうを見上げると、

このタイミングで村の除雪車が家の前の道路に進入開始。

 

もう八方塞がりで、

一瞬天を仰ぐと、

大きな除雪車を運転するおじさん

除雪車からスコップを持って降りてきて、

動かない車の雪片付けを手伝いに。

 

そんなこんなで、

一台、また一台と、皆さん出勤されました。

 

その後、デコボコになった駐車場の除雪を始め、

それが終わると、家の裏に回って、

除雪1除雪2除雪3

屋根から落ちてきた雪の塊を飛ばします。

 

暖かい部屋でのんびりお茶を飲んでいる女房にも手伝ってもらって、

おおよそ5時間の除雪、午前の部が終了です。

 

もちろん、午後の部もあって、

インターバルの練習をやり終えたようなくたびれ方です。

 

もう雪は結構。

明日は晴れの予報ですが、

どうなりますやら。

 

雪国への移住は考え直した方がよろしいかと思います。

 

 

飯山市 木島平村の宿泊

積雪 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

除雪らしい除雪

久しぶりに除雪らしい除雪をしました。

 

午前中は7時過ぎから11時まで。

午後は3時過ぎから5時まで。

 

合間に練習の翼を中学まで送り、迎え。

友達とゲレンデに行く航を送り、迎え。

 

もちろん、仕込みも続けます。

本職が除雪のようです・・・涙。

 

今現在も音もなく降り続いています。

この雪はなかなか屋根から落ちません。

 

参りました。

明日もまた除雪に除雪でしょう。

 

メシにします。

お疲れさまでした。

 

 

飯山市 木島平村の宿泊

積雪 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

宿題登校拒否

村の除雪車が来て、

道路上の雪を片付けてくれましたが、

今朝の積雪は大したことはありません。

雪国の登校風景1雪国の登校風景2

カメラを構えたこの時間、

道路上に雪は薄く残っていますが、

買い物に出かけた午前9時半頃には、

雪は解け、道路は濡れています。

気温が高いせいでしょうか。

 

気温が低ければ、

道路上に薄く残った雪は凍ってしまい、

その上に雪が降ると、

どんどん積もってしまいます。

道路が濡れているので、

たとえ雪が降ったとしても、

道路に落ちた雪から解けてくれそうなので、

さほど積もりそうにもありません。

 

全国的に雪の予報なので、

そういった時、これまでこの地域には、

大量の雪は積もらなかったので、

明日以後も大したことはないだろうと考えていますが、

予報ではこの地域も50から70センチの積雪だそうです。

 

ちょっと緊張しながら、

明日を迎えることにしましょう。

 

 

翼も航も休み明けの一週間、よく頑張りました。

家に戻ると、

テレビも見ていますが、

黙々と宿題に取り組んでいる時間もあります。

 

なかなかエライ。

ボクなら宿題拒否から、登校拒否。

いつの時代も、学校行きは大変です。

 

 

飯山市 木島平村の宿泊

積雪 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

結構なこと

これ以上サラサラの雪はないのではないか、

と思うほどの雪が、

今朝は15センチ程度積っていました。

 

村の除雪車がやってきて、

道路上の雪を片付けてくれました。

 

宿泊のおじさん達の車は、

駐車場に積もった雪を苦にする様子もなく、

ささっと出勤されました。

 

そのまま放っておいても良かったのですが、

さらに積雪があるとまずいなと考え、

機械を動かすことにしました。

 

ところが、

除雪機を1メートルほど前に動かしたところで、

動きが鈍くなりました。

 

具合の悪くなった原因は、

走行を司るベルト2本にあるのか、

それともそれに関連する、

ねじ全体に溝が刻まれた細長い金具なのか。

 

エンジンを停め、機械内部を覗いて、

ベルトが切れるかもしれないなぁと感じつつ、

金具を調整し、

もう一度エンジンのスイッチを入れ、前に進ませると、

ベルトは切れてしまいました。

 

まだ雪は全く飛ばしていません。

のっけからベルト交換の業です。

 

仕方ないなと思いつつ、

手袋を外した素手を寒風にさらし、

小さなスパナを握って、

機械内部に幾度もその手をぶつけ、

内出血を浮かべそうになりながらの作業です。

 

21回目の冬ですから、

こんなことには慣れっこになりましたが、

なかなかつらい。

 

やっとの事で修理を終え、そして除雪も終えて、

部屋に戻ると、

私ども奥様は、

暖かい部屋でお茶を飲みながらテレビ。

結構なことです。

 

それでも、この冬は、既に1月11日。

これから降雪、積雪の予報もありますが、

ちょっとは楽な冬になるかもしれません。

 

 

飯山市 木島平村の宿泊

積雪 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

11月24日の雪

今朝5時20分の起床時、

家の周りは、うっすら雪化粧という感じでしたが、

その2時間後には、

11月の雪 木島平11月の雪 木島平

こんな感じ。

 

そして先ほど午前9時の玄関は、

11月の雪 木島平11月の雪 木島平

こんな感じ。0度。

 

今現在も降り続いています。

冬タイヤに替えていてよかった、よかった。

 

 

飯山市 木島平村の宿泊

積雪 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

終わらない

終わらない。

明日の仕込みもまだ。
村の除雪車が来たのもつい先ほどで、
駐車場と道路との間には大きな壁ができ、
これでは明朝、おじさん達の車は出られません。

飯山市内も木島平村内も、
至るところ道路はデコボコで、
むち打ちになりそうなくらいです。

大雪警報があちこちに出ていましたが、
現在も解除されていないのは、
飯山市、木島平村、野沢温泉村、栄村だとか。

何を好んでこんな場所に住んでいるのか。
相当かちこい。



木島平スキー場の宿泊
 
積雪 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

大雪と除雪機修理

ここ数年体験していない積雪量でした。
14年大雪前夜114年大雪前夜2
写真は昨晩、
お客さんを飯山市内へお送りした後、
左は上木島の交差点21:49、右は家の前21:55です。

天気予報では、相当な積雪量だと言っていたので、
たいしたことがないなぁと気持ちに余裕がありました。

12月14日大雪112月14日大雪2
そして今朝。
練習の涼子を送るため、外に出ましたが、ご覧の通りです。

ここ数年、積雪が股下まで来ることはほとんどなかったと記憶しますが、
今朝は、ボクのちん〇んの上、へその下まで積雪があり、
除雪機までは駐車場を泳ぐように進みました。
こんな日に練習をする必要があるのかと、
飯山市内へ出てから後悔しました。
休ませるべきだったと。

飯山市内は除雪が遅れ、
雪はあちこちに塊で残り、
木島平へ戻ってくると、雪の塊と水が坂道を洪水のように溢れ、そして流れ、
ボクの車は流氷上のガリンコ号のように進んでいましたが、
よく戻って来られたと、今になって血の気が引く思いです。

12月14日大雪3
除雪開始ですが、なかなか進みません。

ようやく駐車場も終わろうかとした頃、
ふと除雪機の右側下を見ると、
キャタピラがヘビのように外れかけているではありませんか。

まずい。
このまま動かしてはまずい。
エンジンを切って、一瞥すると、
一番前の車輪が外れていて、シャフトも落ちていました。

外で手伝ってくれていた翼や、
お向かいのあんちゃんもやってきて、
シャフトが折れてる、外れてると言います。

キャタピラ外れる1キャタピラ外れる2
シャフトが折れているのと、外れているのでは大違いで、
シャフトが折れてしまっては、修理不可能で、
これはひゃっ、ひゃっ、ひゃくまん、百万仕事か・・・・・、
哀れ、びっくりりえたんもこれまでかと、
一旦、小便のため、家に入り、しかと落ち着き、
再び、駐車場へいずると、
外れたキャタピラに傷はなく、
そして外れた車輪にも傷はない。
そしてシャフトを拾い上げると、
折れている形跡はなく、部品は大丈夫。

「ちかちゃん、見てもらった方がいいよ」

「いや、修理できるかもしれん」

そして、練習がなくなり戻ってきた涼子も含め、
家中総出で、除雪機の修理と雪かきに追われましたが、
無事にキャタピラを取り付けることができました。

その後、また走行ベルトに問題が生じ、
雪が降る真っ暗な中、ライトを照らし、
ベルトの交換を終え、
お客さんをお迎えした次第です。

雪国の暮らしはやめた方がいい。
もうオレは奈良に帰る。



木島平スキー場の宿泊
 
積雪 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

弥生の雪も

降雪の予報でしたが、
今朝はうっすら薄化粧という感じでした。

一日、雪は降っていましたが、
積もるはずはないと思っていました。

夕方、インターホンが鳴って外に出ると、
うちの駐車場でUターンをしようとした車が横滑りをして、
うちの車に接触1センチの位置にまで来ていて、
車を少し動かしてくれないかということでした。

雪は三十センチくらいに積もっていたでしょうか。

この状態でボクが車を動かすと、
相手の車に接触する可能性があり、
どうも協力できません。

ロードサービスを呼んでもらうことしました。

結果、事故にならず、事なきを得ましたが、
弥生の遅い雪もなめてはいけないのです。

明日、除雪?


飯山 木島平の宿泊
積雪 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

よく降りました

昨日の午後はこんなに晴れていました。
2月23日雪遊び12月23日雪遊び22月23日雪遊び3

今朝、お客さんがお出かけになった時、
五センチ程度の積雪だったので、
そのままにしていると、
どんどん天候は悪くなってきて、
吹雪始めました。

あれよあれよと積もってしまい、
2月24日除雪12月24日除雪2
午後3時過ぎにはこんな感じです。

参りました。

みんな、りょこたんが撮ってくれました。


木島平スキー場 野沢温泉スキー場の宿泊
積雪 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

お笑い

病気をしたこともないように見える、
健康すぎる健康体に、
なんでもないばい菌が入り込んでしまうと、
たちまち異常事態になってしまって、
お気の毒に感じます。

日本を代表する、名だたる教育機関ご出身のお歴々が、
まじめな顔をぶら下げて、
幼稚園児にでも語りかけるように、
これまた幼稚な大人におせっかいを発信し続けます。

インターネットか、携帯か、コンビニか、
あらゆる業種のチェーン店か、
人を小馬鹿にしたような変化に、
ついていけないし、
ついていくつもりもありません。

雪はボタン一つで、
どうにでもなる代物ではありません。

休み休み、
ヤツらの態度に合わせて、
つきあっていくのです。


木島平スキー場 野沢温泉スキー場の宿泊
積雪 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
RECENT COMMENTS
吉田類の酒場放浪記
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE