木島平 ペンション びっくりりえたん   親バカ父ちゃん子育て日記

過去の日記はこちらhttp://rietan.chips.jp/oldhtml/kosodate.htm
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 願いは叶わず | main | 幻聴チャルメラ >>

航、イワシ掃除

天気予報は晴れでしたが、
今日は朝から雨降りのうっとうしい、そして冷たい日でした。

いつになく、今日は朝から、
身体の調子がとても良く、
早朝からどんどん仕込みが進みました。
途中、油のこびりついた換気扇の掃除までこなしたくらいです。
コレステロールの薬が効いたか、
それとも期待はずれの黒ビールが効いたのか。

午前中に飯山市内へ買い物に出かけ、
戻ってすぐに昼食をとり、
10分程度でそれを済ませると、
さらに仕込みを続けました。

「何かお手伝いあるぅ?」

と暇そうに厨房へやって来た航に、
イワシの掃除をさせました。

15センチくらいのイワシですが、
頭を落とし、腹を開いて、内臓と中骨を取り除きます。
手開きでやるのが一般的かと思いますが、
包丁を使って魚をさばく練習です。

二十年くらい前にスイスで手に入れた、
小さなまな板と切れ味の悪いペティナイフを手に、
航はとても嬉しそうです。

ウロコを取り、
頭を落とし、
内臓を取り除く作業はとても上手にできました。

涼子や翼にはやらせたことがないので、
たるぽん、ちょっとエラソーにできます。

中骨を取り除くのに、
身も随分もっていかれて、
食べるところがほとんどなくなってしまいましたが、
とても上手にできました。
なにより、気持ち悪がらずにできたのは、
さすが、なんでも触れるたるぽんならではです。

この秋から冬の宴会には、
タラを焼いたものをお出ししています。
赤いパプリカとほうれん草のソースで
食べていただきます。

皿上には乗らない、
たらこは煮付けて、
白子は酒蒸しにしてポン酢をかけ、
毎日のように食べています。
とっても、おいちぃ。

今度はたるぽんに、
タラの掃除をさせようと思います。

いや、でけへんな。


木島平スキー場の宿泊
子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
サバイバルナイフ関する情報。サバイバルナイフの入手法やサバイバルナイフと他のナイフとの違いなどを、初心者にも分かりやすく説明しています。   
サバイバルナイフのいろいろ | サバイバルナイフ | 2011/12/06 7:50 AM
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
吉田類の酒場放浪記
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE