木島平 ペンション びっくりりえたん   親バカ父ちゃん子育て日記

過去の日記はこちらhttp://rietan.chips.jp/oldhtml/kosodate.htm
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< everything fine | main | 朝から不機嫌 >>

グランセローズ応援

風呂のボイラー、一台の調子が悪く、
設備屋さんに見てもらった後、

相変わらず、こんなGW、
どこにも行けなかった翼と航を連れて、女房も一緒に、
長野県営球場へ、
地元球団の試合を観に出かけました。

今日も暖かな良いお天気で、
野球場内は暑く感じるほどでした。

長野市南部にあるオリンピックスタジアムは、
近代的な、とてもきれいな球場ですが、
今日、出かけた球場は、
情緒のある、古びた感じが、
とてもボク好みで、素敵な場所でした。

ソフトバンクのあの男が南海に入ってから、
南海・近鉄戦のため、
日生球場や藤井寺球場へは、
何度も出かけましたが、
観ているおっちゃん達が、
楽にヤジを飛ばせる雰囲気が何より好きで、
昭和が感じられました。

スポーツ紙や競馬新聞を片手に、
ワンカップなどを持ち、
野球帽を斜めに被り、
タオルを無造作に首に巻きつけたおっちゃん達が、
だみ声で奇声を上げるのが、
ゲームに花を添えていました。

今日の長野県営球場も、
なかなかの雰囲気で、
ボクはとても楽しく観ていられました。

スポーツ紙やワンカップなど持ち合わせていませんが、
女房特製弁当を広げ、
地元、信濃グランセローズの選手が載ったパンフレットを手に、
時折、通るだみ声で、ボクも奇声を上げて、
昭和のおっちゃんと化していました。

翼と航はグローブを手に、
ファールボールを待っていましたが、
キャッチすることはできませんでした。

もっとも、

「あんな、チョー早いボール、とれない」

と驚いた様子でしたが。


球団創設時から在籍の
オリックス、楽天と渡り歩いた、竜太郎という選手がいて、
この子が一番、良い雰囲気を持っています。

先日怪我をした、広島の前田智徳とよく似たタイプに見え、
及ばずながら、ボクはずっと応援しています。

信濃が石川に5対3で勝ち、
ゲーム終了後、球場外にいた竜太郎に握手をしてもらって、
ひとり機嫌を良くして、車に乗って帰ってきました。

竜太郎の手は、
カサカサでごつく、まるで皮膚は軽石のようでした。

翼と航は、

「あの人、知り合い?」

と目を丸くしていました。

ソフトバンク、拾たれ。


クワガタ採集
野球 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
吉田類の酒場放浪記
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE