木島平 ペンション びっくりりえたん   親バカ父ちゃん子育て日記

過去の日記はこちらhttp://rietan.chips.jp/oldhtml/kosodate.htm
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 桜の下で | main | ぶよと雑草 >>

岩田完投勝ち

昨日朝、
宿泊のおじさん達がお出かけになったのが7時半。

それから、だだだーっと食器を洗ったり、部屋を片付けたりし、
その合間に涼子は練習に出かけ、
車に菓子や弁当を積み込み、
8時前には家を出て、横浜に向かいました。

ほかでもありません。
阪神 vs 横浜の試合を見るべく、
高速道路に乗ったのです。

大阪の阪神高速の運転には慣れていますが、
首都高速の運転には、その前からうろたえるばかりで、
この日も、いささか緊張しながら、
東京方面に向かって走り出したのです。

ボクはヨーロッパを車で走る際も、
さほど緊張はしなくなりました。
それは、標識がしっかりしていて、まず迷うことがないからです。

ところが東京方面は何度出かけても迷うばかりで、
またもっとも、同じ場所に行くわけではなく、初めての土地でもあり、
仕方がないと言えば、そうなのですが、
なにより標識が不親切で、とにかく迷ってしまいます。
それが嫌さに、行く前からじたばたしているわけなのです。

上信越道から関越道、首都高速と行く予定ですが、
全く土地勘がありません。

板橋、熊野町、竹橋、浜崎橋と言っても、
どれが一番北側にあって、どれが南側にあるのか、
今回の目的地は横浜ですが、
横浜と川崎、横須賀、相模原などと言っても、
どこが東京に近いのか、
スカイツリーが視野に入ると、
それを眺めながら、絶望的な気分で、車を走らせていました。

首都高池袋線を走っているつもりの早い時間に、
車は千葉に向かって走っていることがわかり、
翼に現在位置を地図で確認させ、
なんとか、神奈川方向に進路を取り、
試合開始の1時間半前には横浜スタジアム傍の駐車場にたどり着けました。

往路がこれですから、
復路は16号線を利用して八王子から圏央道でと思っていましたが、
大変なことになるのは目に見えていました。



長野はまだまだ肌寒く感じることが多いですが、
この日はとても良い天気で、
上着は必要ないほどでした。

横浜スタジアム前
航は球場へ入り、指定された席に陣取ると、
とても嬉しそうな顔を見せました。

翼と女房は練習中の阪神の選手を見るために、
グラウンド傍まで行きましたが、
航は最初、雰囲気にのまれたのか、
ボクの隣で球場全体を眺めていました。
その後、藤浪や鳥谷、新井の姿に気づくと、
カメラを取りに戻ってきた翼の後を追って、
グラウンド傍まで下りていきました。

阪神先発
思い起こすと、ボクは小学校三年頃から阪神ファンですが、
これまでに阪神の試合を野球場で見たことがありません。
甲子園には何度か出かけましたが、
それは高校野球でした。

中学同級若井が南海に入ったので、
その後のダイエーの試合などは何度も見に出かけましたが、
阪神の試合は初めてです。

横浜スタジアム7回表
横浜スタジアム試合終了
こんなに満員で、窮屈に試合を観戦したのは、
初めてのことです。

こんなに賑やかに野球を見たのは初めてでした。
実に楽しいものでした。
楽しいものでしたが、
攻撃と守備が入れ替わる時間帯に、
大きな音量で音楽を鳴らす様子は、
パチンコ屋かゲームセンターのようで、
予想通りの騒がしさでした。

結果、応援していた阪神は勝ちました。
ボクがここ十年程度応援している好きな選手は、
ピッチャーの岩田と福原で、

岩田投手
この日は岩田の先発だったので、とても嬉しく思いました。
ヒーローインタビューされていた完投の岩田は、
感激したのか泣き出しそうに見えました。
岩田の苦労は、新聞、雑誌、ネットなどで見かけますが、
大した兄ちゃんです。よくやりました。


横浜スタジアムを後に、
それからのドタバタは、また思い出せば、その日に記します。

家に戻ると、
671.1キロを走って酔ってしまったか、
風呂にも入らず眠ってしまいました。


今日の午前中は酔ったようなまま時間が過ぎ、
お昼前に外に出て、航の相手をしましたが、
航はこれまでより、キャッチボールに気合が入っていました。

馬曲温泉春1馬曲温泉春2
久しぶりの馬曲温泉。
桜がとてもきれいです。

さ、今週もがんばろ。



飯山 木島平の宿泊
野球 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

長距離走行お疲れ様でした。
土曜日は同じ横浜市内にいらっしゃったのですね。
私も首都高速はあまり好きではないですね。
木島平なかなか行けませんが、必ずまた行きますので、
その際はよろしくお願いします。
にいだ | 2014/04/28 12:53 PM
にいだ様

コメントありがとうございます。

にいださんが横浜在住だったことを、
もっと早く思い出していれば、
一番容易な道順をご教示いただけたのに、
残念でした。

またお越しになった時、教えてください。

ありがとうございます。
ちか | 2014/04/28 10:13 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
吉田類の酒場放浪記
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE