木島平 ペンション びっくりりえたん   親バカ父ちゃん子育て日記

過去の日記はこちらhttp://rietan.chips.jp/oldhtml/kosodate.htm
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 阪神西武立ち見 | main | 外は暑い >>

二度目の阪神戦

6月14日、小学校の運動会が雨で順延されることになると、
15日の阪神西武を観戦できなくなります。

運動会が予定通り行われるであろうと、
週間天気予報で確認できた時、
西武ドームで開催される西武ー阪神の交流戦、
阪神側の座席は、
既に指定座席完売で、
立ち見席のみの販売になっていました。

立ち見でも所沢まで行くのかどうか、
たるぽんの意向を確かめると、
やはり行きたいとのこと。

3時間程の試合を立ち続けて観るのもつらいなぁとも思いつつ、

「行ったらどぉお?」

と女房からの後押しもあり、
チケットを購入することに決めました。

西武ドーム1
良い天気で野球日和です。
ドーム球場ですので、天気は関係ありませんが、
所沢までの運転には好都合でした。
家を出る時は肌寒く、
厚手のシャツと、ジャンパーを車に積みましたが、
埼玉では必要ありませんでした。

西武ドーム2西武ドーム3西武ドーム4
4月下旬の横浜戦と、5番まで選手に変わりはありません。
結果、阪神は8対1で勝ちました。
西岡に代わってセカンドを守る上本と、4打点の緒方。

西武ドーム5西武ドーム7西武ドーム6
ベテランも頑張り、若トラも活躍し、
先発全員安打の阪神勝利です。
ボクの声は通りますので、
大声で打者にエールを送ると、
いや、ただ絶叫していただけですが、
その度に下の座席の子供らが、後ろを振り返り、
なんじゃこいつという目つきで、ボクを見ていたと、
女房から聞かされました。

阪神が勝って、
気分良く帰りたいところですが、
運転と立ち見、絶叫の疲れで、
そのままハンドルを握れるのか不安でした。
とりあえず、所沢駅前まで食事に行こうと車に乗りました。

この日は父の日ですので、
奥様にサービスをしないといけません。
もちろん、母の日も、奥様に対するサービスは忘れません。

百味プロぺ店1百味プロぺ店2百味プロぺ店3
目星をつけていた酒場の渋い玄関。
ビールを飲むのは奥様。
くどいようですが、この日は父の日。
写真中央、テーブル手前の黒縁眼鏡とアルコールなしビール(小)が、
威厳なき父を醸し出します。

店内は100人ほどのおっちゃんで溢れ、圧倒されました。
繁盛店です。
板前募集とあったので、アルバイトに行ってみたく思いました。
いつものように、長野から来ましたと会計時に社長に伝えると、
わざわざ来たの?と笑顔で驚いていました。
たるぽんは何度も店のおばちゃんに頭をなでてもらっていました。

往路は関越道から圏央道に入り、入間インターで下り、
西武ドームへ向かいましたが、
復路は関越道所沢インターから家路につきました。

くたびれた身体を、ブラックガムで覚醒させ、
真っ暗な高速道路を、
時にアルコールなし黒ビールを飲みつつ、
トータル509.9キロを走って帰ってきました。

途中、迷いはしましたが、
横浜スタジアム往復は671.1キロだったので、
先日より疲れはましで、
シャワーもできたほどです。

その他三名は、車の中、よく眠ったようで、
家にたどり着くと、途端に饒舌に話し始めました。

練習で不参加の涼子は、
既に寝転んでいました。

ボクは布団の上に横になると、
その他三名の賑やかな話し声の中、自然と意識はなくなっていきました。

我が家に父の日はありません。



クワガタ採集

 
野球 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
吉田類の酒場放浪記
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE