木島平 ペンション びっくりりえたん   親バカ父ちゃん子育て日記

過去の日記はこちらhttp://rietan.chips.jp/oldhtml/kosodate.htm
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< たるぽん収穫 | main | 良い季節 >>

先輩たちの魂

今日も良い天気でした。
部屋の中は寒いくらいですが、
外に出るとかなり暑く感じました。


昨夕、飯山市内での試合から戻ったたるぽんは、
アイスクリームを一つ食べると、
ユニフォームのまま再び外へ出て、
二本のバットを持ち、素振りです。

一本は何年も前、
まだ就学前だった五歳か六歳の誕生日に、
ホームセンターで、一番短く軽いのを選んで買ったバット。
もう一本は、昨年ボクの中学同級から貰った重いバット。
そんな少し思いの詰まったバットを一本ずつ、
小さな手のひらに強く握りしめ、振り回します。

航は小さいですが、フォームはきれい。
とにかく身体を大きくして、筋肉がつけば、
攻撃面でも少しはチームに貢献できるはずです。

バットを航に数本譲ってくれた中学同級は、
当時の四番。
現在、航が使っているグローブも
ボクの中学同級から借りているもの。
彼は一番。
当時の三番は、元ソフトバンク若井。
この布陣で奴らは奈良県トップ。優勝です。
一つ上の先輩には、2000本を打った駒田がいて、
そうそうたるメンバーが揃っています。

三年生の最後の試合で、
現読売コーチ吉村率いる中学に、
決勝で敗れたと、
奴らに聞いたことがあります。

そんな野球に一筋だった奴らから譲り受けた道具で、
航は練習をしているわけです。
練習をさせてもらっているのです。

小学六年生時にコーチから受けた暴言は、
一生、航の身体に沁み付いたままかもしれませんが、
そんな戯言は、
航の偉大な先輩たちが
いつも航を見守り、打ち消してくれる事と信じ、
航は己に課された仕事を、
一心不乱に遂行してほしいと思います。

負けるな。


と言っても、
またそのうちグズグズが始まるのでしょう。
ガンバレ、たるぽん。


 

 

クワガタ採集

野球 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
吉田類の酒場放浪記
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE