木島平 ペンション びっくりりえたん   親バカ父ちゃん子育て日記

過去の日記はこちらhttp://rietan.chips.jp/oldhtml/kosodate.htm
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 時間なし | main | 気力なし >>

残酷

久しぶりにギターを弾いて喜んでいたら、
あっと言う間に時が過ぎ、
こんな時間になりました。

もうちょっとセンスがあれば、
ボクの人生も変わっていたはずですが、
ないものは仕方ありません。


予定通り、
航と女房は、朝5時45分に家を出て、
試合会場の長野市内へ向かいました。

予想通り、
結果はボロボロで、
聞いていると、あまりにも可哀想すぎます。
レベルが違いすぎます。

毎度、毎度、周辺のあらゆる学校に、
こてんぱんにやられて、叩きのめされて、
これでは教育上褒められた行為とは思えません。

もうちょっと互角に戦える試合であれば、
たとえ負けたとしても、
次はなんとかしようとか、
反省と悔しさから、子供達の成長も期待できそうですが、
あまりに激しく、また打たれた、また点を取られたとなっては、
感覚も麻痺してしまい、
何とかしようとか、悔しいなどと言う感情が
湧いてくることもなさそうです。

これでは何のための部活動か、
その意味が分からなくなってきます。

ここは一度、階級制にでもするべきかもしれません。

野球なら、
NPBが頂点に君臨して、
長野県も参加しているBCリーグや、
四国にアイランドリーグがあるように、
強いリーグと弱いリーグに分ける。

サッカーに、J1,J2,J3があるように、
ボクシングに、ヘビー級、ミドル級、ライト級があるように、
柔道に、体重別があるように、

中学の野球部も、例えば、
野球部員が10人以上いる学校と、
9人すら集められない学校とに、リーグを分けて戦う。
同じ土俵で試合をするのは、
田舎の子供達には、
あまりに残酷です。

猛烈な大差で負け続けている子供達の事を、
考えてやったことがあるのかと嘆かわしく思います。
強いチームが寄ってたかって、
弱い者いじめをしているように見えます。

ちょっと可哀想が、すぎるな。

ヴィレッジリーグか、カントリーグ、
立ち上げんとな。
いやはや、これが少子化の現実か。


 

 

クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
吉田類の酒場放浪記
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE