木島平 ペンション びっくりりえたん   親バカ父ちゃん子育て日記

過去の日記はこちらhttp://rietan.chips.jp/oldhtml/kosodate.htm
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

澱む

運動部に所属していない同級の家に遊びに行くと、
幾分早くに帰ってきた航が言います。

今日は悩んでいる社会体育の日です。
先日はそれを見学に行き、
みんな一生懸命に練習しているところを目の当たりにし、
頑張りたいという気になっていたはずです。

それ不良の始まりやろ、
着替えて練習に参加して来い、
と強制的に着替えさせ、
村のグラウンドに連れて行きました。

おおよそ三時間半に及ぶ準備、練習、片付け、反省注意の後、
つい先ほど帰ってきました。
口数が少ないどころか、
全くと言っていいほど何も話しません。

一緒に風呂に入りましたが、
ほどんどしゃべりません。

そして今しがた、
内野ヤダぁ、
とひと言。

なんでや?
覚える事あり過ぎる、
と言ってくたびれた様子で寝転びました。

できそうにないなら社会体育への入部はやめれば良し。
チームに迷惑がかかるのなら、
野球部そのものもやめなければならないし、
いつまでもうだうだ引き延ばしてはいけません。

そんなことで、
今夜は全員くたびれた様子で、
どよ〜んとしています。

どうなるのやら。


 

 

クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

抜け落ち

長い一日がようやく終了です。

涼子は明日、登校のため、
今夜だけ学生寮に戻りました。
もちろん、ボクが送って行き、
つい先ほど帰ってきました。
もうクタクタ。

三週間ぶりに
外国からのお客さんを迎えました。
オーストラリアからの四人家族です。

温泉は初めてというので、
それはそれで説明します。
温泉の入り方から、
露天風呂と内風呂がつながっていない事、
タオルを二枚持っていくとか、
大きいタオルは身体を拭くためのもので、
小さいタオルは身体を洗うためのものだとか、
タオルは浴槽につけないで、
頭か岩の上に置いておくとか、
水着は着用せず、裸で入るとか、
男女別だとか、
コインロッカーはコインが不要だとか、
そのキーを抜いて自分で保持しておくとか、
シャワーはないとか、
座った姿勢で洗面器に湯を入れて身体にかけるとか、
温泉に浸かって、身体が温まったら、岩に腰かけ、
また寒くなったら、温泉に入るということを何度か繰り返すとか、
うちの家族は概ね一時間程度は温泉で過ごすとか、
内風呂の建物に食堂があるからそこで休憩ができるとか、
なんとかかんとか、
こんなこと説明する必要があるのかと言うような事まで、
説明しなければなりません。

三週間ぶりだったので、
色んな説明が抜け落ちました。
レンタカーを借りてお見えになったので、
ご自身でお出かけになりましたが、
あっと言う間にお戻りになりました。

ん〜、失敗しました。
ちゃんと説明してあげないと、
せっかく、本当にせっかく遠くからお越しなのに、
二度とお見えにならないかもしれないのに、
満足してもらえなくてはどうしようもありません。

良かったとおっしゃったのかどうか、
もう忘れてしまいましたが、、
笑顔の裏まではわかりません。

気を取り直して、
またしっかりお手伝いすることにしましょう。
また明日。


 

 

クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

遅い帰宅は

朝のラジオでは
東京は28度になるなんてやっていましたが、
ここは朝から曇り空で肌寒く感じる天候です。
この地域も良い天気の予報でしたが、
本当に晴れるのかどうか信じられないような、
空の色でした。

翼が一番に自転車で出かけて行くと、
ボクは航と涼子を車に乗せ、
航は朝の練習がある中学へ、
涼子を実習先へそれぞれ送って行きました。

家に戻って来ると、
コーヒーを嘗めながらトーストを焼き、
上越まで仕入れに出かけました。

いつの間にか、
山の緑は濃くなり、
新潟県側の田んぼには苗が植えられていました。
木島平周辺では、
まだ田んぼに水が入れられ始めたばかりなのに、
上越の田んぼの一部は、
既に田植えが終わっていました。

いつものように買い物に一時間程度かかりましたが、
買い物は終わりません。

飯山での買い物の前に、
県境長野県側、金平の湯のあった近くに、
そば屋があり、
初めてその店に立ち寄りました。

過去に緒形拳が立ち寄り、
雑誌にも掲載され、
その後、テレビにも何度も放送されている有名店です。

一時のブームは過ぎ去り、
平日の昼下がり、
山あいの静かな民家に、
客は女房とボクだけです。

川の流れる音が心地良く、
山から引っ張ってきた
黒いホースから流れ出る透明な水は、
あまりに新鮮で、
その水を使って調理された山菜やそばは素朴で、
ボクには到底マネのできない全ての技に、
ただただ恐縮するばかりでした。

90歳前の奥様に笹ずしも馳走になり、
楽しく談笑して店を出ました。
ふと空を見上げると、青空が広がり、
山の緑がさらにきれいに感じられました。
さすがでした。


今日、家に戻って来る時間が一番遅かったのが航でした。
涼子、翼、お客さんの順で、
航が一番遅く戻って来たのは、
これまでで初めてのことです。

朝の練習に、放課後の練習。
頑張ってます。


 

 

クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

憧れ

先週は宿泊のお客さんや食事のお客さんで
仕事は忙しく、
その上、涼子と航の送り迎えなどが重なり、
思っていた以上に疲れていて、
今日の午前中にも上越まで仕入れに行くつもりでいましたが、
朝9時過ぎまで布団の中で伸びていました。

今週も仕事のおじさん達や外国人家族などがお見えになり、
涼子と航の送り迎えなどもあり、
気合いを入れ直さないといけません。

むかつくのは、
航が外で肉を焼きたいと言って、
夕方になり、ボクがネットの記事を熱心に読んでいると、
その用意を始めた女房が、
誰も手伝ってくれない、
などと抜かしやがる。

おのれ、
オレは二十数年間、
家にいる時は、
毎日メシの支度をこなしているというのに、
ちょっと自分一人が持て余してやり始めたら、
ブツブツ抜かしやがって、
気に入らんかったらやめとけ、ボケっ。

おのれにメシなんぞ、作ってもらいとぅないわ。
作ったところでスカタンの味にしかならんくせに、
ゴチャゴチャゆうな。

物を言わなあかん時に物も言えんと、
しょーもない事だけ口走りやがって。
時間の問題や。

・・・と、誰にも言えず、
ボクは黙って肉焼きに参加して、
明日からもまた
せっせせっせとメシの支度を続けるわけなのです。

気を取り直して、明るくいきやしょー。
お客さんに迷惑がかかってはいけませぬ。

ファミパパ、っちゅうのに憧れるわ。


 

 

クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

初ヒット

ヒット打ったよ、
と元気な顔でたるぽんは帰ってきました。
ピッチャーはねぇ、父さんくらいに大きいんだよ。

一試合目、8番セカンドで出場させてもらったたるぽん。
レフト前ヒットが打てたようです。

そして何より嬉しかったのは、
二試合目には、2番セカンドに昇格したことだったようです。
弁当を食べている時に、
二試合目のオーダーがコーチから発表され、
たるぽん、本当に驚いたという事でした。

守備では二つのゴロをアウトにしたようです。
もちろん、試合はぼろ負けですが、
たるぽんの表情は明るいものでした。
この調子が続くと良いのですが。

涼子の実習は休みで、
昼頃まで寝転んでいたように思います。
お疲れでした。

試合の翼は、
早朝に出かけ、午後8時頃に戻って来ました。
まだ応援だけのようですが、
明日も同じように長野市内の会場へ出かけるようです。

みんなエライ。

オレはもう酒飲んで、うだうだやるだけ。
ただの酔っぱらい。
対照的です。
これで良し。


 

 

クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

幹の影から

お客さんの夕食を出し終えると、
社会体育として

地域が運営している野球部を見学するため、
航と一緒に村のグラウンドへ行きました。

午後6時から9時までの練習で、
グラウンドには照明が入り、
家からも練習をやっているのかどうかよくわかります。

航は悩んでいます。

小学校の野球部での出来事が身体にしみついていて、
社会体育で野球をすることを、
航はひどく怖がっています。

指示出せって言ってるだろ、このヤロー。
何度言ったらわかるんだよ、このヤロー。
バカセカンド、バカショートなどと罵られてしまいました。

キャッチボールはよくやっていましたが、
9人制でゲームをした事など一度もありません。

入部してひと月程度、
その間の練習は土、日だけの中で、
何が覚えられるのか。

野球部に入って野球をしたいと何年も言い続け、
やっと入部が叶い、
真っ白な真綿のような気持ちだけを携えて練習に、
練習試合に出かけたのに、
心ない大人からのひどい仕打ちでした。

また同じようなことが起こるかもしれないと、
航は社会体育に参加するのをためらっています。
無理もありません。

桜の太い幹に隠れて、
航は野球部のみんなの練習を眺めていました。
野球部員の中で、グラウンドにいないのは、
航だけです。

明日の練習試合に備えて、
みんな練習に励んでいました。

航はどう判断するのでしょうか。

航の担任の先生は、
航が野球を好きで、
安心して野球に取り組めることが一番なので、
不安があるのなら、
無理に参加する必要はないですよ、
と、航が毎日提出する日記に丁寧に答えてくれていました。

揺れています。


 

 

クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

それぞれ

今日も一日、あちこち、大変でしたが、
お客さんの夕食時、
お酒もご馳走になって、
ほんのひと時ですが、楽しく過ごせました。

実習先から戻ったりょこたんは、
勉強してきたメモを失くしたとか、
真っ暗で寒い夜を自転車で帰ってきたたぁたは、
明日は試合で、早朝から長野市内へ出かけるとか、
今日から朝練のたるぽんは、
夕方も遅くまで練習してきて、社会体育をどうしようかとか、
みんなそれぞれ色々話してくれましたが、
ボクにはどうすることもできません。

頑張らんかいっ!
としか言えません。
負けるな、己に。

オレは、もう負け。


 

 

クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

すまんすまん

大学時代の後輩が遊びに来てくれました。
メルセデスで颯爽と現れ、
チビ達にいつも小遣いをやってくれます。
その額たるや、
大阪のおっちゃんが子供に手渡す、
普通の金額ではありません。

チビ達が、いつか将来、
なんでこのおじさんが、
こんなにお小遣いをくれるのか、
ちゃんと理解できるようになる時、
ボクの命はこの世にありません。

仕事のおじさん達の料理、
メルセデスの社長の料理、
今日のランチの仕込みなどで
昨日は一日中、追われていました。

雨の降る中、午後8時前、
涼子を学生寮へ迎えに行こうと、
まだ3分ほど走った先で、カッパ着用で下校する翼と遭遇し、
自転車と翼を車に載せて、もう一度家に戻り、
気を取り直して、再び学生寮に向かいました。

涼子を乗せて、家に戻って来ると、
後輩は一升瓶片手に、
奥さんや女房と食堂で待っていてくれました。

宴は午前1時に終了させ、
布団に横になったのは午前2時半。

5時半には起床し、
朝食の用意とランチの仕込みを並行させ、
まだ雨が止まない中、
女房が涼子をバス停へ、翼を学校まで送っていきました。

航が出かけ、
仕事のおじさん達がお出かけになり、
後輩もメルセデスで華麗にチェックアウトすると、
さらにランチの仕込みを急ぎました。

とにかくランチの仕込みは時間が足りません。

お客さんの宴会が賑やかに終わり、
簡単に昼食をとると、
急いで飯山市内へ買い物に出かけ・・・。

もう、終わり、ます。

眠いし、お腹は空くし、本日これまで。

涼子も帰って来て、
今夜はみんなで夕食です。

もう、こんな時間。
すまん、すまん。


 

 

クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

騒ぎすぎ

雨が降っています。

 

今夜はちょっと遅くなりました。

また明日。
 

 

クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

顔が

夕べは調子に乗って飲み過ぎ、
今朝はこのプリティなお顔がぼこぼこ。

なかなか元に戻る気配はなく、
翼や航が登校すると、
また寝床に潜り込みたい気分でしたが、
そうもしていられず、
仕込みを一段落させると、買い物に出かけました。

雨の予報だったので、
翼を学校まで送る覚悟でいましたが、
幸運にも登校の時間帯は雨があがり、
翼は自転車にまたがり出かけて行きました。

下校の時間には相当の雨が降っていましたが、
今日もヤツは自力で帰ってきました。
雨が強すぎると、
翼は見えても、車から翼が見えないことがあるから
電話をして来いと、
親バカなことを言って、
夕食を終えました。

明日も雨の予報です。
適度な量でお願いしたいところです。
お酒も本日、適度な量で。
いえいえ本日、休肝です。
顔が。


 

 

クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
吉田類の酒場放浪記
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE