木島平 ペンション びっくりりえたん   親バカ父ちゃん子育て日記

過去の日記はこちらhttp://rietan.chips.jp/oldhtml/kosodate.htm
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

師走の釣り

朝の家の周りには

うっすらと雪が積もっていました。

 

きれいだなぁと言えるような雪で、

この程度の雪なら何回降ってもらっても構いません。

 

 

たるぽんが熱望していた魚釣りに、

寒く冷たい中、

航と女房、ボクの三人で、

日本海まで出かけました。

翼は布団の中でした。

 

先日買い求めたベイトリールを、

たるぽんは試したくて仕方ありません。

 

しかし、今日の日本海は相当に荒れていて、

堤防に立つと、

濁った海水がうねりながら、

足元までやってきそうな勢いで迫ってきます。

 

何度か餌を投げ込んでみましたが、

場所を変えようということになり、

波の影響をあまり受けない漁港に移動しました。

 

幾分青空も見えてきましたが、

沖の方には灰色がかった厚い雲が幾重にも並んでいました。

 

ベイトリールから、

糸が思うように出ていかないようで、

航は少々不満げな顔をしていましたが、

安い糸だったので、

次回は少しマシな糸を使って挑戦しようということで、

話はまとまりました。

 

こんな日でも釣り好きは大勢いて、

堤防に並んで竿を振っていましたが、

あまり釣れている感じではありませんでした。

 

漁港のテトラポットに海藻がたくさんついている場所があり、

そこに仕掛けを落とすと、

カニとハゼのような魚が釣れました。

 

カニはワタリガニのようなガザミ系の小さいのが2匹で、

それを持って帰り、

つい先ほど茹でて食べました。

美味しかったという事です。

 

これからますます冷たくなってきて、

魚釣りどころではなくなりますが、

除雪に飽きたら、また出てこようと思います。

 

何より、少し小走りしてみましたが、

頭に痛みはなく、ホッとしたところです。

完全に治っていればと思います。

 


クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

優しい弟

予約のない今夜、

涼子に連絡を取って、

食事に行くことにしました。

 

答えはわかっていますが、

一応、涼子に聞いてみます。

 

お勧めの店は?

食べたいものは?

 

もちろん答えは、ない。

 

日本国内、どこに行っても見かける、

Fレストランにその場所を決め、

駐車場に車を停めました。

 

店に入り、席を案内してもらうと、

メニューを広げ、

幾つか注文をして料理が出てくるのを待ちました。

 

今週、涼子は実習が続いているようで、

寝不足なのか、くたびれた顔をしていました。

それでも学校の様子やバイト先での出来事など、

色んなことを話してくれました。

 

明日、明後日と学校もバイトも休みらしく、

帰ってくるかと話しましたが、

寮で寝るとの事。

 

一番期待したのは航で、

涼子が帰って来ないのを残念がっていました。

 

おえちゃん、帰ってきたらいいのに、

と言ってくれる優しい弟が涼子にはいます。

来年になって、航が同じことを言うかどうかはわかりません。

 


クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

主役

30年前の11月29日、

大韓航空機が爆破されましたが、

24歳の誕生日を迎えた当時、

ボクは年明けからイギリスへ行くつもりでいました。

 

航空券は旅行会社に手配してもらっていて、

それが大韓航空でした。

 

爆破から数日後、

旅行会社から連絡があって、

予定通り大韓航空を利用するか、

それとも変更するかという話でした。

 

ボクは予定通り大韓航空を利用すると言って、

電話を切りました。

 

この爆破事件の数年前、

同じように大韓航空機がソビエト軍機に撃墜されたはずですが、

その一、二年後に、

ボクは同じようにこの航空会社を利用して、

ニューヨークまで出かけています。

 

若さゆえの、怖いものなしです。

 

撃墜事件はテロとは違ったものですが、

当時も今も、

世界中で気持ちの悪いことが毎日のように起こります。

 

かの国がミサイルをいくら発射しても、

多くの外国人が日本を訪れます。

隣国からミサイルを撃ち込まれるかもしれないとわかっていても、

うちのようなちんけな宿にもお見えになります。

 

皆さん、全く怖いものなしです。

30年前のボクと全く同じ。

 

2014年、フランス、シャンパーニュへ出かけた際、

ロシア・ウクライナ問題が勃発し

マレーシア航空機が撃墜、

その後アイエスの言葉も聞かれるようになった最中でした。

シャルリエブド襲撃事件は、

シャンパーニュへ出かけた三ヶ月後に起こり、

犯人はパリから東部のシャンパーニュ方面へ逃げました。

テロ行為やミサイル発射など

気持ちの悪い事件は現在まで続いています。

 

ボクの体の中では、

30年前より現在の方が、

よほど気持ち悪く感じますが、

それはボクも齢を重ね、

怖いものを怖いと感じるようになったからかもしれません。

 

今と同じ気持ちのボクが30年前にいたなら、

到底、イギリスへもニューヨークへも、

怖くて怖くて出かける気持ちにもならず、

旅する計画すらできなかったことでしょう。

 

不本意ながら、また一つ年を取ってしまったボクは、

今日もカナダ、バンクーバー在住の方と、

やり取りをしていました。

 

決まるか、決まらないかはわかりませんが、

安全に旅行ができるよう、

外国で世話になった人達へのお返しになるかどうか、

彼らのサポートに徹してあげたいと思うばかりです。

 

そしてまた翼や航も同じように旅をして、

多くの人達の世話になることでしょう。

 

いつの時代も、

主役は物怖じせず行動する人達です。

 


クワガタ採集

人生 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

進まない

天気予報は晴れという事でしたが、

全く晴れ間が見えず、

雲行きはどんどん悪くなってきました

 

明日からまた冷たくなるという予報で、

なんとか今日中に畑を耕し、

マメトラを畑から家に移動しようと思っていました。

 

マメトラも一部部品が壊れていて、

それを農機具屋さんへ買いに出て、

それを取り付け、さぁ耕そうとした時、

宿の先輩マスターが大きなトラクターで現れ、

 

「やってやろうかぁ!」

 

とひとこと。

 

畑の面積はマメトラには広く、

トラクターには狭く感じる広さで、

あっと言う間にその作業は終了し、

先輩マスターは自宅にお帰りになりました。

 

助かりました。

 

マメトラの部品を取り付けるため、

金づちでトントンと叩いていましたが、

その金づちが先輩マスターの

あっ言う間の鮮やかな技によって、

どこかに埋められ、

またサニーレタスやパセリなども、

跡形もなく、なくなってしまいました。

 

お見事でした。

 

小雨が降る中、

マメトラは自転車置き場に収納し、

自転車は床下に片づけました。

 

除雪用のスコップやママダンプ、

そりやボードなどを出してきました。

 

ほんの少しですが、冬支度ができました。

本格的な雪はいつ降って来るかわかりません。

とっとと済ませたいところですが、

これがまたなかなか進まないものなのです。

 


クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

午前中、霧

晴れの予報でしたが、

午前中はなかなか霧が晴れず、

霧の登校1霧の登校2

家の周りは真っ白でした。

お昼前には良い天気になり、

青空が広がりました。

 

 

今日は涼子が小学校へ入る前から、

何度も出かけている

新潟県内の食堂の女将さんが友人と、

宿泊に来てくださいました。

 

最後にペスカトーレをお出しした際、

こんなにゆっくり食事をしたのは久しぶりです、

と言ってくださって、

へなへなと崩れてしまいそうでした。

 

オードブルを昨日に仕込んでいましたが、

お昼にそれを試食してみると、

どうも味がおかしく、いやまずく、

これではまずいと、

魚介の酢漬けから刺身カツオのサラダに変更しました。

 

どうなることかと焦りましたが、

とりもあえずホッとしました。

 

今夜はさらに、

午後10時にチェックインのお客さんがいらっしゃいます。

お見えになったらすぐに調理ができるようにしていますが、

しばし時間があります。

 

翼と航は先に食事を終えさせましたが、

女房とボクも先に食べようかと考えているところです。

 


クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

緊張しながら

今朝、恐る恐るカーテンを開けましたが、

真っ暗で外の様子はわからず、

よぉく目を凝らしてみると、

新たな降雪はなく、ホッとした次第です。

 

これから春まで、

緊張しながらカーテンを開けるのが日課になります。

 

 

春先からパソコンの画面が、

真みどりになっていて、

文字を読むには支障はありませんが、

画像が見づらくなっていました。

 

先日、一時ですが、文字も読めなくなってしまって、

パソコン修理屋さんに電話をしていました。

 

今日はその出張修理に来て頂ける日でした。

若く謙虚なお兄ちゃんで、

ボクのようなパソコン音痴の老人には

ヒーローのように見えました。

 

修理をすると、新品と同じような金額になるらしく、

ディスプレイだけを新たに購入するという作戦に出ました。

ノートパソコンですが、

デスクトップのようになりそうです。

少々不自由を強いられそうですが、

きれいに見られればと思います。

 

 

先週いらっしゃった仕事のお兄ちゃんが、

今朝にはチェックアウトされ、

今夜はまた違うお兄ちゃんがお見えになりました。

 

仕事のおじさん達は、

いつの間にか、ボクよりもうんと年下になってしまい、

おじさん呼ばわりするにはあまりにも若く、

気が引けます。

 

今週いっぱい、しっかり頑張りましょう。

 

さらに若いたぁたとたるぽんは、

いやいやながらも元気に月曜日を終え、

ハツラツと帰ってきました。

 

今週はちょっと天気が良さそうです。

 


クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

この雨は

食事のお客さんをお送りする頃から

雨が降り始めました。

 

周辺に残っている雪が解けてくれることを、

望んでいますが、

またこの雨音が聞こえなくなると 

それは雪に変わっているかもしれません。

 

明朝が怖く感じます。

 

忙しい日でしたが無事に終了です。

たるぽんが手伝ってくれたので、

非常に助かりました。

 

今週いっぱい何とか頑張って、

たるぽん希望の魚釣りに行ければと思います。

頭痛さえなくなれば、なんとかなります

 


クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

恐々キャッチボール

今朝は朝食が早く、

お客さんがお出かけになると、

もう一度寝るつもりで、

布団は押し入れに片付けず、

そのままにしていました。

 

それでもやはり一度目覚めて、

仕事をこなしてしまうと、

眠気はどこかへ飛んでしまって、

寝る気は失せてしまいました。

 

ストーブの火をつけ、

コーヒーを嘗めながら、

ネットのニュースを眺めていました。

 

今日も冷たい日でしたが、

降雪はなく、青空が広がっていました。

 

 

夕方になって、

たるぽんとキャッチボールをしました。

先月18日に転んで頭を打って以来、

身体を動かすことは何一つせずにいたので、

少し不安ではありましたが、やってみました。

 

走るのが怖いので、

ボールを後ろに逸らすと、

たるぽんがダーッと駆けていってくれます。

 

力半分くらいですが、

ボールを投げたり、捕ったりはできたので、

ホッとしました。

跳ねたり、小走りしたりするのは、

もうしばらく様子を見てからにしましょう。

 

 

たるぽん、一昨日に購入したリールがよほど嬉しいのか、

ボクの傍に来ては色々と説明してくれます。

 

なんとか元気を取り戻し、

魚釣りくらいは行けるようにならないといけません。

 


クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

新潟側雪

航は通常通り、登校しましたが、

翼は計画休業だとかで、

今日は休みです。

 

翼が起きたところで、

女房とボクは上越へ仕入れに出ました。

 

長野新潟の県境は、

灰色がかった白い雲に覆われていましたが、

目に入る山並みは

一番鮮やかな紅葉時期を終え、

落ち着いた雰囲気になっていて、

雪を待つだけの色合いがとてもきれいです。

 

新潟に入って間もなく、

雨が降り始めました。

市場内の移動も雨に降られてしまいました。

 

帰り道、平地は雨でしたが、

山に近づくにつれ雪が降ってきました。

 

家の周りはかなりの雪だろうなぁと諦めていましたが、

予想に反して、長野県内に降雪はなく、

ホッとしたところです。

 

家に戻ると、

翼に手伝ってもらって、大根の収穫をしました。

畑の土が長靴の裏にべちょべちょにくっつきましたが、

翼のおかげで、

あっと言う間に終わりました。

さすがです。

 

 

午後11時にチェックイン予定のお客さんが、

夕方お見えになり、

駅から遠いからキャンセルすると言って、

すぐにどこかへ行ってしまいました。

 

いろんな方がいます。

 

これが仕事です。

忘れましょう。

 


クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ベイトリール

釣りにも行けないのに、

リールと糸を買いたいと言っていたたるぽん。

 

午前中の天気は悪く、

海の近くの釣具屋はやめて、

長野市内の釣具屋へ出かけることにしました。

 

テストの終わった翼も行くことにして、

女房も一緒に四人で出かけました。

 

長野市内へ向かうにつれ、

だんだん青空が見えてきて、

冬独特の空模様になってきました。

 

一時間程度悩み、

店員さんにも相談して、

航は七千円もするリールを買うことに決めました。

糸も合わせると八千円近くになります。

 

ボクは驚きましたが、

航も店員さんも、全く動じることなく、

売買契約が完了しました。

 

ボクが航にこんな高額の買い物にOKを出すのは、

初めてのような気がします。

 

もちろん、奴は自分が貯めてきたお小遣いで、

それを購入しました。

 

いつだったか、

航がまだ3,4年生の頃、

ボクは航の同級生に、

なんで航くんのお父さんは航くんにゲームを買わないのか、

ゲームなんて2,3万で買えるよと言われて、

面食らったのを覚えていますが、

この金額程度の買い物は、

今どきの小学生にすれば、

なんともないことなのでしょう。

 

それにしても、

航は、これまでは竿、リール、仕掛けなどを含めて、

数千円の道具で釣りをしていました。

ボクなんか三千円くらいの道具でしょうか。

航は上越の堤防から、

マグロでも釣るつもりかもしれません。

楽しみです。

 

先月、航が新聞に投稿した記事が採用され、

今月上旬にその記事が新聞に掲載されていました。

その報酬のギフトカードも大切に財布にしまってありましたが、

それを使うことはなかったようです。

 


クワガタ採集

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
吉田類の酒場放浪記
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE