木島平 ペンション びっくりりえたん   親バカ父ちゃん子育て日記

過去の日記はこちらhttp://rietan.chips.jp/oldhtml/kosodate.htm
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

長野県民球団

友人の若井が、
ダイエーで優勝を決め、引退した後、
野球はテレビでしか見ていません。

甲子園に出場した、奈良県の県立高校の監督が、
中学の後輩だったので、
新潟、柏崎へ練習試合に来る際、
若井から連絡があって、饅頭を持っていきましたが、
ゲームは見ていません。

ここ長野県の県民球団が
三年ほど前に設立され、
立ち上げのパーティーなるものには出かけましたが、
球場には出かけていません。

翼と航が野球を見に行きたい!
と言っていたので、
長野市内の野球場へ行って来ました。

信濃グランセローズの一塁側には
たくさんの応援客が詰めていましたが、
石川ミリオンスターズの三塁側には
お客さんはちらほらでした。

長野市内での試合なので、
無理もないのかもしれませんが、
ちょっと気の毒に感じました。

試合は、十本ずつくらいのヒットが、
それぞれのチームに飛び出し、
予想以上に盛り上がり、
結果は、

信濃4−3石川

で長野県が勝ちました。

ボクも大声を張り上げ、応援をしていましたので、
久々にスカッとしました。

我々家族の座る前の座席で
ふたりのおじさんが、
パックの芋焼酎とペットボトルの水、
そして大きな氷を、
使い捨てのコップにいれて飲んでいましたが、
とても美味しそうでした。

「ちょっと頂戴!」

と翼と航にお願いに行かせたくなりました。


試合終了後、
今久留守監督を捕まえ、
ちょこっと挨拶をして戻ってきました。

がんばってや!!

今久留守さんが
若井の後輩というのが
ボクにとっては好都合なのです・・。


木島平の宿泊
野球 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

これから宴会

昨晩というより今朝は
午前2時前にお客さんがチェックインされ、
それから夕食になりました。

後片づけを終え、
布団に入ったのが3時半を回っていました。

なかなか寝付けず、
4時半の時計を確認した後、
6時半には目覚まし時計が鳴りました。

1回目の朝食、
2回目の朝食を終え、

気がつくと、お昼になっていて、
朝食兼昼食を食べると、
参観に懇談。

女房と交代し、
今夜の仕込みの続きを始め、
ようやく準備は終わりました。

宴会はこれからで、
午後9時半から午前0時までの予定です。



ソフトバンク若井から電話があり、
怖いおじさん達が長野県入りするようです。

お目当ては、
昨年始まった信濃グランセローズの選手ではなく、
高校球児のようです。

がんばれよぉ、高校生諸君!

おっちゃんも、がんばる!
ちと、眠いけど・・。


木島平の宿泊
野球 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

グランセローズ後援会

そもそもボクはスキーもやりませんが、
野球もやりません。

大阪生まれですから、阪神ファンではあります。

小学六年の途中から、
母の郷里である、奈良へ引っ越し、
中学では陸上部に入っていましたが、
どうも野球部の連中とはウマがあって、
中学時代から現在に至るまで、
野球部で、何か集まるとなると、
ボクにも声がかかります。

ボクは徒党を組むのが性に合わず、
仲良しクラブ的なものには
一切参加しないのですが、
この集まりだけは別なのです。


中学一年の後半、
生徒会の役員を決める選挙に、
己知らずのボクは、
南海・ダイエーでプレーし、
現ソフトバンクでスカウトをしている若井を応援演説に従え、
読売・横浜でプレーした二年の駒田さんら数名を相手に
立ち会い演説会に臨みました。

結果、
ボクは二番で当選。駒田さんは落選。

週に一度だったか、
月に一度だけあるお遊びのようなクラブ活動の
ハンドボールクラブでは
三年だった若井の兄たち数名に、

「お前、一年のくせに、よ〜やるのぉ! 
 ちっさいくせによぉ!!」

と頭を叩かれていました。

若井の兄も野球部で、天理高校出身。
亡くなった広島のピッチャー津田が南陽工業高時代、
若井の兄に、甲子園でホームランを打たれ、
南陽工業高校は負けたはずです。

その若井の兄の先輩が読売・中日でプレーした鈴木さんで、
四月に開幕する北信越BCリーグの
富山の監督。

話が長い。

そして今日。
ここ長野県の県民球団、
信濃グランセローズの後援会設立総会と
その設立記念パーティーが長野市内のホテルで行われ、

なんの関係もないボクも、
その会場へ紛れ込んできました。

政治家やたくさんの会社社長の集まる、
金持ちばかりの会合に
貧乏人はボクひとりという中、

GMの今久留主さんと
コーチの勝呂さんにお会いしてきました。

GMの今久留主さんは、
若井のPL学園の後輩で、横浜でプレーをしていたそうで、
駒田さんとも元チームメート。

初めてお会いした
元読売・オリックスの勝呂さんは
若井やボクと同じ歳で、
若井とは全日本から一緒に遠征していたらしく、
昨年まではソフトバンクのコーチだったようです。

お二人とも、笑顔で接してくださり、
ボクは、ホッとしたのもつかの間、
早々ときらびやかな会場を後にしたのです・・。


木島平の宿泊
野球 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

信濃グランセローズ

ソフトバンクスカウト若井が
どう話してくれたのか、
4月に開幕する、
北信越BCリーグ、
信濃グランセローズのGMの方からも
電話を頂戴しました。
PL学園の後輩だそうで、
電話をくださった彼は非常に恐縮しながら、
ボクのようなどうでもいい野郎に
挨拶をしてくれました。

ボクにできることと言えば、
全く持って、及ばずながら、
この信濃グランセローズを応援することと、
若井をここに呼ぶことくらいです。

プロ野球を目指す
長野県民球団所属の選手が
ひとりでもソフトバンクに入団できれば、
とてもすばらしいことだと思います・・・。


というわけで、
しばらく続く深夜作業の宿泊のお客さんと、
通常の宿泊のお客さん。
それに送迎が必要な食事予約のお客さんと
ピザの宅配・・・。
しばらく大変です。


木島平の宿泊

 

 

野球 | permalink | comments(0) | trackbacks(3) | - | - |

爆弾低気圧

「爆弾低気圧て、お前んとこ、ちゃうんかぁ!」

と、中学時代から変わらぬ乱暴な口調で
ソフトバンクスカウト若井から
電話がかかってきました。

「テレビでやってんのん、お前んとこやろ! 大丈夫か?」

「雪降ってるけど、たいしたことないわ。
 志賀や白馬で事故あったみたいやけど、
 こっちは全然関係ない!去年とちごて、むちゃ楽や!」

「忙しいんちゃうんかぁ?」

「ひまや!ガラガラのスカスカや」

「ローン払われへんがな!どうすんねん?」

「どうしょう?」

ヤツの、雪と宿経営の心配を、ボクは笑い飛ばし、
ボクが野球の事を尋ねようとすると、
電話嫌いなあの男は、とっとと、
電話を切ってしまいました。

テレビを見ていないので、よくわかりませんが、
かなりすごいことになっている
と想像されているようですが、
去年とは違い、木島平周辺はとても雪が少なく、
雪嫌いのボクは、とても良いシーズンだと喜んでいます。

スキーヤーやボーダーの方々には、
もう少し雪が欲しいところなんでしょうけど、
ゲレンデにはちゃんと雪があり、
滑れるのですから、
ボクとしては理想のシーズンと言えます。


涼子の熱も、航の熱も下がり、
チビ達はみんな元気に過ごしていました。

チビ達に元気が出てくると、
食べる量もだんだん元に戻り、増えてきて、
れんこんとさつまいもの天ぷらも
鶏もも肉の煮込みもあっという間に
なくなってしまいました。

もうちょっと、ようけ作らんとあかんなぁ・・・。


木島平の宿泊
野球 | permalink | comments(0) | trackbacks(4) | - | - |

ソフトバンクでスカウト

ソフトバンクでスカウトをしている
友人の若井が、
来期こそユニフォームを着るのかどうか、
少々気になり、ネットで調べてみましたが、
どうも来期もスカウトのままのようです。

秋山が二軍の監督から一軍のコーチとなり、
ヤツにもなにがしかのチャンスがあるかなと思いましたが、
どうもスカウトのままのようです。

スキーばかりに目がいきがちな長野県ですが、
来期から北信越リーグというのができるようで、
監督には元日本ハムのピッチャー木田を迎え、
本気で野球に取り組む感じです。

同じリーグの富山県には
元読売の鈴木を迎える予定だそうで、
まだ始まりもしていないのに、
何となくわくわくしてきます。

鈴木さんは、
天理高校で、若井の兄の先輩。

ボクがまだ割烹料理屋でアルバイトをしている頃、
中学の先輩である元読売の駒田と一緒に
でっかい車で、店の前まで来ていて、

「とくちゃん(駒田)エラなったなぁ、康友さんといっしょかぁ・・」

と感心したものです。

吉村が読売の二軍監督でしょ。
吉村と若井はPL学園で主将、副主将をやって、
甲子園で優勝。
ボクのささやかな希望は、
読売監督が吉村で、
ソフトバンク監督が若井で
日本シリーズをやり、
その試合をバックネット裏で見る。
もちろんチケットは若井持ち。

ボクのガラガラ声で、
応援してやろうと思っています。


木島平の宿泊
野球 | permalink | comments(0) | trackbacks(20) | - | - |
RECENT COMMENTS
吉田類の酒場放浪記
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE